2007年08月21日

相談できる雰囲気、ありますか?

朝日新聞社 2007年08月21日
医療秘書検定の申し込み怠り、ニセの試験 浜松の予備校

またまた
こんなニュースが。。。

JRの脱線事故を思い出した
きっと
誰かに相談できるような職場環境じゃなかったんだろうな〜
この人のとった行為は
もちろん悪いことなんだけど
この人だけのせいじゃ無い気がする


posted by kururu at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原発 閉鎖すべし

朝日新聞社 2007年08月21日
柏崎刈羽原発「閉鎖すべし」 学者らが声明

この勢いで
浜岡原発も閉鎖を検討してほしい
(なんで?って思う人はぜひ読んで!
  これこれ、そしてこれ
posted by kururu at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

「ゆとり教育」と教育改革の行方

朝日新聞社 紙上特別講義
2007年7月
「ゆとり教育」と教育改革の行方:1(寺脇教授)
「ゆとり教育」と教育改革の行方:2(寺脇教授)
「ゆとり教育」と教育改革の行方:3(寺脇教授)
↑元の記事も 簡潔で分かりやすいから
ぜひぜひ 読んでみてね

文部科学省が
05年秋に実施した学力テストと意識調査の結果を公表しました。
前回調査(02〜03年)にも出題された問題で比べると、
正答率は約14%の問題で上がり、約8割はほぼ同じでした。
「勉強が好き」という答えは増えました。
 教育関係者に驚きと波紋が広がりました。「ゆとり世代」の学力は落ちているはずだという思いこみがあったためでしょう。

 03年度、
「ゆとり教育」を柱とする現行の新学習指導要領で学ぶ児童生徒を
対象にした初の大規模な学力調査がありました。
こちらも、前回調査(01年度)に比べ、正答率が上がるかほぼ同じだった問題が8割を超えました。
 「ゆとり教育で学力が下がった」という意見は必ずしも正しくないということでしょう。

kururu の意見:
こういう『事実』↑に目を向けようよ
専門家を集めて どんなに議論を尽くしても
最終決断をするのは国会です
もっと分かりやすく言うと政治家です
政治家は選挙の票が集まらなければ政治家では居られないので
当然、世間(=有権者)のムードを気にします
つまり、優秀な専門家が居るだけじゃ駄目なのよ
世間、すなわち、私たち一般人が
しっかり現実を見つめ
もっと冷静な議論をしなくちゃ
TV を見るにしても
ニュースだかワイドショーだか分かんないような番組を見て
ゲストだかコメンテーターだかなんだか
たいした知識も良識も無い人の垂れ流す言葉を
鵜呑みにしてちゃ駄目なのよ
そう云う番組を視聴する人が多いとなると
TV 局は 「そんなんでいいんだ」って思って
無責任な言葉を垂れ流し続けるんだよ
『あるある事件』でもそうだったでしょ

何が言いたいかっていうと
一般市民は もっと生の情報に触れなくちゃいかん!
って事なの
人気集めの いい加減な言葉に流されてたら
自分の頭で考える事がめんどくさくなっちゃって
気付いた時には
大日本帝国臣民のように
喜んで戦争に加担するはめになるよ

  
ラベル:教育
posted by kururu at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

『死んだ』んじゃなくて『見殺しにされた』んじゃん

朝日新聞社 2007年08月04日19時44分
男児放置死、保育園側の119番通報は発見40分後

【概要↓】
保育園児(2歳)が園の送迎用ワゴン車内に放置されて死亡した事故で
園側が119番通報したのは発見から約40分後だった。
発見時、車内でぐったりしていたその子は生きていたとみられる。

2歳だよ
ちょっと居眠りしてて降り損なったのかもしれないじゃん
ちょっとかくれんぼしちゃったのかもしれないじゃん
その時 既に具合が悪くなっちゃってたかもしれないじゃん
人数確認しないでドアを閉めちゃうなんて
不在に気付いた理由が『おやつのプリンが1個余ったため』って
保育士が車の鍵を借りに来た理由(言い訳)が「帽子を捜すため」って
本当にやるせない
posted by kururu at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

小田実さんが死去

朝日新聞社 2007年07月30日
作家の小田実さんが死去 国際的な反戦運動に尽力

kururu は
これ↓を小田実さんの遺言だと思っている
ナチの「全権委任法」に過程がそっくりだ
posted by kururu at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

2007年07月24日

日本に原発を置く事は妥当か?(4)

(1)(2)(3)のつづき

いろんな隙間からいろんなモノが漏れてるニュースが
続々と出てくるね
政府と電力会社は「だいじょーぶ」と言うけど
国民は どう信じたらいいのでしょう

今日も『地震と原発』のニュースを
時系列で追ってみよう
(以下 いずれも朝日新聞社より)

2007年07月23日00時01分
柏崎刈羽原発のIAEA調査 政府、受け入れ決定

2007年07月23日11時10分
原発立地自治体、経産相に安全確保申し入れ

2007年07月23日16時49分
放射性物質含む水、電線ケーブル伝い漏出か 柏崎刈羽

2007年07月23日19時49分
柏崎刈羽原発のIAEA調査団受け入れ、正式に伝える

2007年07月23日20時22分
柏崎刈羽原発、原子炉内の点検は8月中旬以降 東電

2007年07月23日22時02分
原子力安全・保安院院長、東電の対応で新潟県知事に陳謝

2007年07月24日03時11分
放射能含む水、共振現象起きプール外流出 柏崎刈羽原発

2007年07月24日06時08分
柏崎刈羽1号機、原発建屋浸水2千トン 配線口にすき間

2007年07月24日11時17分
原発関連被害は7千億円、風評で1千億円以上 県が試算

2007年07月24日12時39分
原発の耐震審査「不十分だった」と甘利経産相
ラベル:地震
posted by kururu at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

日本に原発を置く事は妥当か?(3)

(1)(2)のつづき

放射性廃棄物って
そんなに簡単に蓋の開いちゃう器に入れてたのね(驚!!!)
そんでもって
日本政府が IAEA の核査察を拒んだ理由は
『そんな余裕は無い』から
なんだって(呆。。。)

今日も『地震と原発』のニュースを
時系列で追ってみよう
(以下 いずれも朝日新聞社より)

2007年07月20日18時22分
お粗末、原発消防力 消火栓使えず職員傍観 中越沖地震

2007年07月21日03時01分
放射性廃棄物入りドラム缶、横倒し 原発が写真公表

2007年07月21日08時51分
原発10社、消防体制に不備 経産省が指導

2007年07月21日09時19分
原発と消防のホットライン使えず 扉ゆがみ部屋に入れず

2007年07月21日12時07分
新潟県などが原発に立ち入り調査

2007年07月21日15時08分
他の原発5基も変圧器損傷 油漏れも 柏崎刈羽

2007年07月22日02時45分
IAEAの柏崎刈羽原発調査 政府「余裕ない」と断る

2007年07月22日18時28分
柏崎刈羽原発IAEA調査、新潟知事が国に受け入れ要請
ラベル:地震
posted by kururu at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

段ボール入り肉まんは『映像が』捏造だった

『段ボール入り肉まん事件』は
『段ボール入り肉まん製造の映像』が捏造だった訳で
『段ボール入り肉まん』が存在しなかったと証明されたわけではないんだよね
ま、証明のしようも無いけどさ

ニセ飲料水などニセモノ食品が氾濫するうえ
報道もニセモノという状況に、
市民の間には
「北京市当局の捜査結果もウソではないか?」
といった疑心暗鬼が広がっている

とか何とか
posted by kururu at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国の信用度

2007年07月19日01時11分
「段ボール肉まんは捏造」 北京テレビが謝罪

これは捏造だったらしいけど
それでも
国内外の多くの人に
「あり得る」と思わせちゃうんだから
現代中国の病理は深い
posted by kururu at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本に原発を置く事は妥当か?(2)

昨日のつづき

電力会社と政府が一丸となって
情報を出し渋ったこと
確かなことが分からないうちから
『安全宣言』をして非難をかわそうとしたこと
私たちは忘れちゃいけない

今日も『地震と原発』のニュースを
時系列で追ってみよう
(以下 いずれも朝日新聞社より)

2007年07月19日20時34分
地震計の一部データ消失、解析に影響も 柏崎刈羽原発

007年07月20日00時15分
原発火災時、自衛消防隊を招集せず 中越沖地震

2007年07月20日03時03分
放射性物質の放出続く 柏崎刈羽原発「人体に影響なし」

2007年07月20日11時33分
放射性物質の放出止まる 柏崎刈羽原発
ラベル:地震
posted by kururu at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

日本に原発を置く事は妥当か?(1)

浜岡原発の件もある事だし
(知らない人はぜひ読んで! これこれ、そしてこれ
国内の原発のどれ一つをとっても
安全だとは思ってないけど
今回の地震には ほんとうに肝を冷やした

今回の『地震と原発』のニュースを
時系列で追ってみよう
(以下 いずれも朝日新聞社より)

2007年07月17日01時31分
放射能含む水漏れる、柏崎刈羽原発 中越沖地震

2007年07月17日08時03分
揺れ、設計時の想定外 柏崎刈羽原発の耐震、甘さ浮上

2007年07月17日23時32分
柏崎刈羽原発、放射性物質は大気中にも 中越沖地震

2007年07月17日23時58分
原発火災、消火に2時間 「想定外」の対応に課題

2007年07月18日03時03分
原発直下に断層か、建設の前提に疑問 中越沖地震

2007年07月18日11時04分
柏崎刈羽原発、運転再開まで最低数カ月 耐震性確認で

2007年07月18日12時43分
原発再開「安全確認まで認めぬ」 柏崎市長が停止命令

2007年07月18日13時00分
「不安あおらぬよう説明を」 東電発表に塩崎官房長官

2007年07月18日13時46分
漏れた放射能量、1.5倍に訂正 東京電力

2007年07月18日18時47分
東電が漏れた放射能量低く見積もる 保安院が厳重注意

2007年07月19日06時07分
原発変圧器、地盤沈下で出火 土の上に建設、傾く

2007年07月19日07時57分
東電、新耐震指針後に海底断層調べず 柏崎刈羽原発

2007年07月19日09時23分
地震の柏崎刈羽原発問題 欧米原発国でも論議

2007年07月19日11時19分
柏崎刈羽原発の防火体制 05年に不備と指摘 IAEA

※もっと継続的に詳細を知りたい人にはこれ
ラベル:地震
posted by kururu at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

原発だいじょーぶ?

だいじょーぶ な訳ないか

中越沖地震 原発 の検索結果
ラベル:地震
posted by kururu at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

断層が違ったから責任は問われない?

朝日新聞社 2007年07月17日08時03分
揺れ、設計時の想定外 柏崎刈羽原発の耐震、甘さ浮上

朝日新聞社 2007年07月17日01時31分
放射能含む水漏れる、柏崎刈羽原発 中越沖地震

東京電力が言いました

今回 原発施設に被害が出たが
今回の地震は
設計時に想定していた断層とは別の断層が震源だった

は?
何が言いたいの?

設計ミスではない
想定した断層の地震にだけは耐えられる
それ以外では
原発が壊れてもしょーがない

ってこと?
ラベル:地震
posted by kururu at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

いろいろ乗っけて16cm

朝日新聞社 2007年07月16日19時59分
柏崎市、16センチ移動 中越沖地震

暫定値で16cm
人も家も車も道も
ビルも工場も鉄道も
山も川も田んぼの水も
何もかもを乗せた状態で16cm
原発も乗せて16cm
ラベル:地震
posted by kururu at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

2007年06月19日

そんでもって『迷惑 mail』

毎日毎日大量に届く
いわゆる『迷惑 mail』
はじめは
「こんなもん誰が引っかかるんだよ?」
(引っかかる訳ないじゃん)
なんて思ったけど
現に被害は発生している訳で
その中には
いくらかの 自閉症者や知的障害者も
含まれているのだろうか と
心配になる

世の中
嘆きのネタには事欠かない
ラベル:自閉症
posted by kururu at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニセ科学

『あるある』の『捏造事件』には
本当に笑っちゃった
あんなもの
みんなシャレとして観てるんだと思ってたのに
『事件』扱いしたり
「ひどいよね〜」とか
「信じてたのに〜」とか言っている人が
思いのほか多いことに気付いて
そっちの方がびっくり
社会に適応して生活している
いわゆる『健常者』が
多く信じ込んでいたのも「なんだかな〜」ってかんじ

んで
「信じてたのに〜」とか言ってた人の多くが
『あるある事件』を
そろそろ『古い話』として片付けはじめているんだろうな〜
と思うと
「この国は大丈夫か?」と不安になる。。。

これでも読んで
みんな もうちょっと自分の頭で考えよう
TVの
いわゆる『バラエティー番組』で取り上げているだけなら
まだ笑い飛ばせるけど
学校と云う公教育の現場でまで取り上げられ
しかも『事実』として
幼い人たちに教え込んでいるってのが
本当に 背筋が寒い

「日本は神風の国」とか言って
竹槍で戦闘訓練をしていた国だけの事はあるね
この国で誰かが
もう一度戦争を起こそうと思ったら
10年もかからずにやれると思う
戦前の日本みたいな精神性の民を作るのなんて
簡単なんだろう

kururu にとっては嘆かわしい事実なんだけど
kururu の実父(某W大学 政治経済学部卒業)も
水を汲んでは『南無阿弥陀仏』とか書いた紙を貼ってる
しかも かなり大真面目に周囲の人にも勧めてる。。。(苦笑)
こんな身近に実例が存在するってことは
『ニセ科学』に代表されるような
『ワカリヤスク』て『ツゴウノヨイ』話を信じる精神性は
日本人に 深く広く浸透してるんだろうね
ラベル:教育
posted by kururu at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ナチの「全権委任法」に過程がそっくりだ

朝日新聞社 2007年06月05日12時18分
「いま一番の気がかりは改憲の動き」
 小田実さん、がんと闘病中


9条だけでなく、
「健康で文化的な最低限度の生活」をかかげた25条、
男女平等の結婚をうたった24条。
平和憲法があったからこそ、
ほどほどの中流の生活ができて繁栄した。

からみあった人間同士が戦争しないためにも、
9条は必要なんだ
posted by kururu at 21:25| Comment(4) | TrackBack(1) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

『ナントカ還元水』の人

死んじゃったね
kururu よく知らないけど
この人、大臣になってから
実のあるお仕事 何したの?
ま、はんこ押しは毎日してたんだろうけど
posted by kururu at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。