2007年10月15日

どうなる!? ゴメス

J-CAST 2007年10月12日
チンパンジーテレビ出演「ノー」 フジテレビに支援団体が抗議

どうなる!? ゴメス
どこへ行く!? 動物愛護
 
(注:kururu は まだ読んでませんので お薦め度は不明です)


posted by kururu at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

公安国家

朝日新聞社 2007年10月11日08時08分
「虞犯少年」調査規定修正へ 与野党の反発受け警察庁

怪しい風向き
こういう時こそ
政治がしっかり踏んばって欲しい
posted by kururu at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

夜の一人歩き

朝日新聞社 2007年10月05日
銀座の路上 女性連れ去られる 4時間後に解放

こわすぎ。。
銀座の路上ってどこだか分かんないけど
ひとっこ一人居ないような場所だったのかな?
女の子も男の子も
大人も子供も
夜の一人歩きはやめようね
(早朝もね)
posted by kururu at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この国の『セーフティーネット』は ぼろぼろだ

朝日新聞社 2007年10月05日
生活保護申請書渡さず 女性、自殺寸前に 北九州市

まただ
また北九州だ
たぶん、徹頭徹尾 問題だらけの対応だったと思うけど
特に問題なのは
『後に入手した記録には「申請意思なし」に○がついていた。 』
ってところ
記録を捏造してる
それって
たぶん公文書偽造だし
公務員法にも触れるんじゃない?

この国の『最後のセーフティーネット』はぼろぼろだ
そもそも ホームレスが存在するってことは
生きるに困った人を国が救えていないってことじゃん
近代国家として情けない限り

市職員の意識を正すのはもちろん
国の方針もどうにかしろ!って思う
そんでもって
この件に関与した北九州市職員への
内部処分は当然為されるとしても
刑法上の処分もしっかりすべき!
万が一 それが為されなかった時には
国民がみんなで声を上げよう
ラベル:社会保障
posted by kururu at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

戦災傷害者は放置

朝日新聞社 2007年10月03日
空襲で負傷した民間人 救済事実上置き去り

知らなかった
ラベル:社会保障
posted by kururu at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

これも「生む『権利』」なのか?

朝日新聞社 2007年10月03日
60代独身女性、第三者の受精卵で妊娠

この人は何がしたいのか
何歳まで健康に生きられると思っているのか
子の養育期間と『自身の』介護期間が
高確率で重なるだろうことを
どう考えたのか
あるいは考えなかったのか

そもそも
医療技術があって金があれば何をしてもいいのか
自国の民法が認めれば『実子』なのか
posted by kururu at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛皮、皮革、珊瑚、鼈甲

レザーやファーの服は好きではない
動物から剥いだ皮を
自分の身に纏う勇気がないの

服でも小物でもリアル・ファーは買わない
革製品も 靴と鞄以外は買わない
(買うのは牛革と豚革のみ)

だけど
頂き物はある
お下がりの品もある
珊瑚や鼈甲のアクセサリーもかなり持ってる

そして 一番の大物
kururu の手元には
『All 鼈甲』の Bag がある

この大物は、はっきり言って『宝物』
一生ものだと思ってる
この自己矛盾をどう捉えればいいのか
posted by kururu at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛皮

毛皮の滑らかな感触は
理屈をこえて人を癒す
小さな Bag やポンポンは
小動物っぽい愛らしさが溢れてる

でもね、
先日見つけた かわいい Bag
リアル・ファーで鹿の子模様
もしや?
と思って札を見たら
『バンビ』って書いてあったの〜〜〜〜

ドキッとした

クリクリまあるいつぶらな瞳
ぴょこんと元気なお耳としっぽ
愛らしい口元

大好きなバンビちゃんを思うと
涙が出た

世界の食文化には
ウサギや鹿肉も珍しくない事は知っている
服飾文化としての毛皮も否定はしない
だけど
今、自分の中に起こった感情の波を
どう鎮めればいいのだろう
posted by kururu at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

ゆうちょ会社 大混乱!

郵便局に行ったの

話の錯綜する中高年のお客さんがいるのは
いつもの事なんだけど
民営化2日目で
職員のオペレーションがもたもた
待ってる人で大混雑
大忙しで職員がキリキリ
お客さんもイライラ
窓口が殺気立ってる

でもさ
職員の対応があまりにもひどかった
キリキリ カリカリ するのは分かるけどさ
そんなの態度に出すなよ
客の話は 確かに錯綜してるけどさ
ちゃんと聞いてたら分かるよ(少なくとも kururu にはわかった)
分かんないなら
メモを書いて確認しながら聞けばいいのに
さも、客が悪いと言わんばかりの態度
他の民間の金融機関で
あんなに要領が悪く、やる気もなく、
態度の悪い職員いないよ
その後で行った役所の方が
よっぽど良く出来た人が揃ってた

ほんとにまったく びっくりさせられちゃった
posted by kururu at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軍政の常

朝日新聞社 2007年10月02日
テープ返還を政府要求 軍政幹部と会談 長井さん死亡

思想統制、情報統制は 軍事政権の王道!(怒)
posted by kururu at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

ミャンマーの『今』

報道規制に
インターネット遮断
情報が全く出てこない
現地の情勢が気掛かり

朝日新聞社
ミャンマー情勢
posted by kururu at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミャンマー政府よ 市民の声を聞け

「ビルマに自由を!」
ミャンマー政府よ
国民の、そして世界の声を聞け
国連よ ただちに動け!
ルワンダの二の舞いにするな
中国政府よ
チベットを繰り返すな
ロシア政府よ
自分達が引き起こした東欧の惨劇を思い出せ
日本国民よ
日本政府がミャンマーの軍事政権を
金で支えていることを忘れるな

【以下 朝日新聞社より】
2007年09月30日12時19分
ミャンマー軍政、集落を破壊 衛星写真で米団体が特定

2007年09月30日00時09分
ミャンマー軍政「制圧」 長井さんのビデオカメラ返却

2007年09月30日00時05分
息潜めるミャンマー市民 デモから足遠のく

2007年09月29日22時24分
ミャンマー当局が食糧移動を禁止 WFPが明らかに

2007年09月29日20時36分
「撃て」、響く怒声 緊迫続くヤンゴンの日本人たち

2007年09月29日11時03分
ミャンマー制裁に慎重姿勢 ロシア大統領

2007年09月29日09時12分
ユネスコ事務局長が非難声明 ミャンマー邦人記者殺害

2007年09月28日20時45分
「国際社会から圧力を」 在日ビルマ人組織が会見

2007年09月28日17時11分
外国メディア監視強化 記者次々退去処分 ミャンマー

2007年09月28日11時31分
ミャンマー、国連代表の受け入れ同意 軍政幹部と会談へ

2007年09月28日11時16分
ASEAN、ミャンマー軍政に「嫌悪感」表明

2007年09月28日11時13分
英国でミャンマー人らが抗議デモ 「ビルマに自由を!」
posted by kururu at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

『障害者の権利条約』署名

朝日新聞社 2007年09月29日
障害者権利条約に日本署名 国連で高村外相

【概要↓】
高村外相は、国連本部で「障害者の権利条約」に署名した。
同条約の最初の署名式は今年3月に行われ、80カ国以上が署名したが、
日本政府は「国内法の整備が整っていない」として見送った。
今後、関連する法律の改正などを検討し、早期の締結(批准)をめざす。

あれから半年
やっとこさ署名です
法改正や啓蒙活動が どんな風に進むのか
みんなでしっかり見てようね
ラベル:社会保障
posted by kururu at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

2007年09月18日

道に女の子が倒れてた

昨日
道端に女の子が落ちてた

20代?
OLさん風
ミニスカート
同伴者なし

けがをしている様子はないけど
声をかけてみても応答なし
通りかかった人に通報してもらった
救急車と警察が来た
事情を訊かれたけど
通りすがりに見つけただけなので何とも・・・
付近で立ち去る人を見なかったか、とか
あんた誰? とか
そんなこんなを訊かれた

繁華街から横道に1本入っただけの場所で
人も車もぼちぼち通る道なのに
人が倒れてても みんな素通り
都会ってそんなものなのかな?
いやなかんじ

kururu は
万が一 街で倒れそうになったら
お店の入り口の前で倒れることにするよ
なるべく邪魔になりそうな所を選んでね
そうでもしなきゃ
誰も助けてくれないかもしれないもん
posted by kururu at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

この国を 彼等の言う様な『美しい』国にしないために

朝日新聞社 2007年09月13日
福田元官房長官が立候補の意向 自民総裁選

あべちゃん突然の引退で
ごたごたしとりますな
何もかも中途半端な
こんな しょーもない時期に引退するくらいなら
教育基本法とか 自衛隊のあれこれとかで
国をかき回す前にして欲しかった

それにしても
自民党には期待できそうな人なんて居ないし・・・
なんて思っていたら
あら、
こんな人が再登場!
たしか、自民党内では
割と常識的な(←庶民の世論に近いと云う点で)方だったよね
『愛国』とか『美しい・・』とか
戦争へ向けての鼓舞としか思えない
いかがわしいスローガンを掲げたりはしなさそうだし
直接的に戦争へ向けた法改正なども あまり好きそうじゃないし
この人辺りで当面は落ち着いていて欲しいところ

高齢云々云わずに
がんばってね♪
posted by kururu at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

カレー屋さん

町で見かけるその人は
ひとりで悠々と道を行く
見た人は
彼を一度で認識するだろう
特徴的な姿
大きな電動車いす
椅子と云うよりベッドに近い体位
たぶん脳性麻痺

彼は町のカレー屋さん
何人ものスタッフがいるんだって
理想の味を求めて指示を出す

気さくに声をかけてくれる
たのしいおはなし
ついつい 話し込んじゃう

車いすを操作する指先と
ゆっくりと話す口元
それ以外に
彼が自分でできることは少ないかもしれない

いつ、何を思って
どうやって その店を始めたのだろう?
人前に出ることに戸惑いはなかったのだろうか?
考えるばかりで なかなか実現しない自分の現実と
ついつい対比してしまう

kururu の尊敬する
人生の先輩
ラベル:考える葦
posted by kururu at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。