2008年03月19日

ひき潮

♪ 都会の暮らしは鮮やかな色どり
  華やかな寂しさと夢に良く似た嘘と
   そんなもので出来ている可笑しい程に

 哀しみが穏やかに扉を叩いて
  ああ いつの間に私の友達になる
   知らず知らずのうちに 自分が変わってゆく♪

(さだまさし)

子供の頃 好きだった歌
ネオンも海も知らない幼子が
物悲しいメロディーに 何を思っていたのかな?


ラベル:本とか
posted by kururu at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。