2008年03月03日

当事者の立場、保護者の立場

kururu は自閉症
『当事者』の立場を生きている
でもね
思い返せば 子供の頃から
自身の『保護者』の立場でも生きてるんだ

実際に会って話したり
あるいは
諸々のメディアで見聞きしたりして想像する
今時の自閉症者の保護者のおかれた立場は
外交、防衛、教育、その他諸々
常に厳しく
一つ一つ共感する

kururu が育った頃は
発達障害者への世間の認知も 今以上に浅く
実の親も『味方』ではなかったので
自分自身で
学校、教育委員会、他の児童生徒、その保護者、自身の家族 親族、ご近所、
そんな人々に
時に理解を求め、時に交渉し
常に外部との折衝の最前線に立ち
常に風上で 非難の矢面にも立ってきた
自身の気持ちのバランスが崩れた時に
なだめるのも自分
学習面での遅れをどうにかせねば、と思い
民間の教育機関(要は学習塾)を探してくるのも自分
何かおかしいのでは?と考え
医療機関を探すのも自分
自己評価の低さを立て直すのも自分
そうやって そうやって
今時の『保護者』のみなさんと
同じ立場をも生きてきた気がする

苦労自慢をしたいわけではないし
当時の周囲の大人を恨むわけでもない
ただ、
今まさに
様々なご苦労を背負っている親御さんたちを見ると
「がんばってるな〜」と思い
「いつか楽になる日がくるよ」と伝えたいんだ


ラベル:自閉症
この記事へのコメント
kururuさん

驚きました。

kururuさんが漠然とでも自分をみつめ
自分で感じ 自分で悩み 自分を守り
自分を成長させて 
周りも成長させて きたんですね・・・

自分をいっぱい 愛してあげてください。

ありがとう。
Posted by まいける母さん at 2008年03月04日 21:39
あはははは〜
かなり漠然としてました
自分が何に困っているのかすらも霧の中
まさに五里霧中? ちょっと違うか(笑)

4年生で 暴力教師をちくってました
教育委員会は中学生の時
お勤めしてた頃には
労働基準監督署にも行ったし o(^_^)o

「こーいう権利がある」と知ったら
言葉どおり、額面どおりに受け取っちゃうから
「なんかおかしい!」って思ったら
すぐに言いたくなっちゃうのね、きっと
そんでもって
大人になった今も110番とかしてるって訳ね
Posted by kururu at 2008年03月04日 22:15
家のちび兄ちゃんも全てが分かっている気がします。

でも本人には、これから受ける診察に関して
どうしたらちび兄ちゃんの悩みが解決してみんなにも理解してもらえるかを教えてもらう為で、(それは個性であって)どこも悪くないんだよと伝えてあります。

結果を突きつけられるのは怖いけど、現実を知ることで適切な環境をつくってあげられると思うのです。

少しずつできることを増やしてきたのに
学校へ行けなくなってしまった↓
なにが起こっているのかな?

思春期なのか、起立性調節障害のせいなのか…
リスクの低いものであってほしいです。

Posted by kohaku at 2008年10月09日 11:44
うんうん
子供ってちゃんと見てますよね
で、大概のことは 子供なりに分かってる
自分の声を聞いてくれる人 と 口先だけ合わせてる人
なーんて
ほんとにすぐに分かっちゃう

> どうしたらちび兄ちゃんの悩みが解決してみんなにも理解してもらえるかを教えてもらう為で、(それは個性であって)どこも悪くないんだよ

これ↑すんごくいいと思います。ぱちぱち!!
kohaku さんが 心から彼を思い、考え抜いて、
彼のために動いてるんだって
ちび兄ちゃんにも伝わってるんじゃないかな〜

学校に行ってない件に関してはね〜
『出来る』『出来ない』もあるんだろうけど
ちょっと疲れちゃってるのかも知れないよ
本人にも自覚できない『疲労の蓄積』を
本能は察知してて
『無意識』のレベルの生命力が
「きみきみ、ちょっと休みたまえ」って指示を出してるのかも
Posted by kururu at 2008年10月09日 19:49
そういう『本能の叫び』は
無視しちゃいけない気がします
慢性疲労症候群 とか 鬱病 とか パニック障害 とか
その他諸々
『無意識の声』に耳を傾けなかった結果じゃないかと思います
あ、私のことですね (∩_∩)ゞ
Posted by kururu at 2008年10月09日 19:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。