2007年12月20日

発達障害への世間の関心

昨日 病院で
東大の発達障害のシンポジウムのチラシをもらってきた
で、夜 友人に会ったので
そのチラシをあげてみた

その人は 今度の春から教師になる(予定)
教員免許を取って15年以上のブランクがあるから
近頃の教育界のトレンドだとか課題だとか
あれこれ 興味も不安もあるのではないかと思ったの

ちらしを見て一言

この日ダメだ
ま、おれも ADHD とか関係あるからね〜

え〜〜〜!?
商店街のおやじの発言なら納得がいく
関心を持ってくれてありがとう、と思うところだ
けどさー、教師だよ 小学校の
あ、もしかして
自身もその気があるとか、身内にいるとか?
聞いてみたらそうじゃなかった

いや、俺も来年から教師だからね〜

まるっきり他人事
力が抜けた
当然のように そのちらしを返して
手を振りながら去っていった


ラベル:教育 自閉症 ADHD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。