2007年12月13日

ばらまき反対!!

誤解のないように いちおー言っとくと
kururu は ばらまき行政反対派
減税しろ とか 公費で弱者救済し続けろ とか
そー云う考えには反対
(そもそも『弱者』って誰よ???)
もちろん どこかの政党員ではありません
どちらかと云うとアンチだし

累進課税に反するような『一律減税』を推進したり
個別の家計を見ようとしないで『高齢者への課税に反対』したり
費用対効果、及び 文化的な側面を考えずに
『大規模開発反対』したりする人たちには賛同しない

同時に、
近代民主主義国家の理念って
経済力が無い人の存在価値を否定するようなものではなかったはず
とも思う
芸術家や障害者、書生、研究者、
そして、『家庭生活』という文化を担ってきた『主婦』と呼ばれる女性たちが
のびのびと 多様性を花開かせること
それを否定するんじゃ ナチスと一緒じゃん

一般雇用の賃金労働に向かない障害者だって
ある程度の経済力を持てば
一律に作業所へ通うだけではない生き方ができるはず
多様な生き方の中で
絵を描いて売る人も出てくるかもしれない
事業を興して利益を上げたり 雇用を生んだりするかもしれない
年金と生活保護で暮らしていた人が
納税者に転じることもあるだろう、って思うの
そんな訳で
障害者の生存権の保証を! って云うのだって
ただただばらまけと言ってる訳じゃないんだ

う〜ん 話がうまくまとまらなくなってきちゃったけど
ちょっとみんなで考えてみませんか?

  
ラベル:社会保障 本とか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。