2007年11月27日

調停1回目

行ってきた
kururu の体調を考慮して
医療の専門官がついてくれた

申立人と相手方は
別々に呼ばれて話をするんだけど
淡々と ひたすら淡々と

彼 遅刻してきた
途中、調停員に彼のことを聞かれたので
「誠実な部類の人だと思っているけど
 家出以来 よっぽどの事以外では e-mail の返信すらも来ないので
 今日も来るかどうか分からない」
と伝えた
その後 調停員が 彼に話を聞いた後で
「 kururu さんが言うように
 彼は誠実に話をしてくれました」
って言ってくれた
ちょっとうれしかった

次回 1月下旬


posted by kururu at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
調停 お疲れ様でした。
体調との折り合いも含めて、決められた日時に行かなければならないというだけで、プレッシャーになりますよねぇ。
そんな中でも嬉しいことを見つけられるkururuさんは、やっぱりステキな方だなぁ♪って思います!
kururuさんは“よかった探し”の天才です^0^
Posted by 聖也っちょママ at 2007年11月27日 17:15
うん
どんな状況にあっても
彼には 誠実な人であって欲しいのです
帰り際に
家裁の出口で彼に会ったので
ちょっとおしゃべりしました
それも良かったです
Posted by kururu at 2007年11月27日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。