2007年11月15日

制服とかユニフォームとか

さっきの(これこれ)の続きみたいなもんなんだけど
制服が向かない人って結構多いと思う

感覚過敏のある自閉症者もそうだし
アトピー等の皮膚の不都合がある人も
かさかさでふけが気になる人も
汗っかきの人も
体型コンプレックスの人も
性同一性障害の人も
ほかにも
kururu には思い付かないような何かで困っている人も
あと、思春期の繊細な少年や乙女も

特に学齢期の人や 社会人でも職場に制服がある人はたいへん
OLさんのストッキングとパンプスも ほぼ制服だし
学ランの立ち襟や ワイシャツ+ネクタイも
襟元の皮膚は弱いから なかなかしんどいよ
制服って拷問に近いよね

「そんなこと考えたこともない」っていうような
無神経な人が決めた制服で 多くの人々が苦しんでいる
教育委員会も学校の先生たちも
上っ面だけの平等教育をマンネリに続ける暇があったら
制服(体操着なども含む)について
もっと真剣に考えてほしい

日本の制服文化は
管理社会の象徴という意味で 国の汚点だと思う


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。