2007年09月30日

Weタイプ Meタイプ

前に書いたの
(『誠意のカタチ』と『『話し合う』ってどんなこと?』)
のつづき

一人で考えるのには限界を感じて
あれこれ本を読んでみた
これ↓おもしろかったよ
『プロセラピストが教える 秘密の恋愛カウンセリング』
 ケータイはこっち→
タイトルは『恋愛』だけど
人付き合い全般に役立ちそう

『各個を尊重』したい人と
『みんなで一緒に』したい人がいるってことには気付いてたんだけど
誰がどう考えてるかなんて kururu 分かんなかった
もしかしたら非自閉症者には当たり前のことなのかもしれないけど
でもさ、本になってるってことは
ほんとは みんな分かってないのかもね

この本は
その見分け方 と 上手なつきあい方 を教えてくれる
本文中の『見た目で判断』のところ
『手の組み方』『髪の分け目』『荷物を持つ手』なんてのは
どーなんだ???って思うけど
(だって、髪の分け方なんて 美容師さんの気が向いた方になってるもん)
『ケータイストラップ』とか『ファッション』とかは
なるほど って思った
かなりお薦め
読んでみて!


ラベル: 自閉症
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。