2007年08月19日

Eye contact(1)

機能と技能
ファンクション(function)とスキル(skil)のお話

kururu は自閉症
非自閉症者には先天的に備わっていると云う
【相手と視線を交わしてコミュニケーションをとる】機能
(=Eye contact)は 備わっていない
けど
学習によって後天的に獲得した技能として
【意識することで 相手の目(の辺り)を見る】事ならできる

でもね
kururu は【意識する】ことで初めて出来る訳で
考え事をしている時や
ぼんやりしている時には
相手を見るのを忘れちゃう
それに
【見る】ことは出来ても
【感情をやり取りする】ことは たぶん十分には出来てない

人込みの中で
知人が近付いてきても気付かない事がある
「あの人 なんかこっち見てるな〜」
って気付いても
それが知人だとは気付かない
非自閉症者には分かるのだろう
【偶然 自分に向いた視線】と
【自分にコミュニケートしようとしている視線】の違いが

そういうの 分かったらいいのになー


ラベル:自閉症
posted by kururu at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。