2007年07月20日

日本に原発を置く事は妥当か?(2)

昨日のつづき

電力会社と政府が一丸となって
情報を出し渋ったこと
確かなことが分からないうちから
『安全宣言』をして非難をかわそうとしたこと
私たちは忘れちゃいけない

今日も『地震と原発』のニュースを
時系列で追ってみよう
(以下 いずれも朝日新聞社より)

2007年07月19日20時34分
地震計の一部データ消失、解析に影響も 柏崎刈羽原発

007年07月20日00時15分
原発火災時、自衛消防隊を招集せず 中越沖地震

2007年07月20日03時03分
放射性物質の放出続く 柏崎刈羽原発「人体に影響なし」

2007年07月20日11時33分
放射性物質の放出止まる 柏崎刈羽原発


ラベル:地震
posted by kururu at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。