2007年06月10日

不安 と ときめき

kururu に自閉症の診断がついて
薬を飲みはじめたのは
もう 6年も前

薬を飲んで感じたのは
「不安が減った」ってこと

雨、風、カミナリ、夕暮れ時
暗闇、人込み、一人の部屋
ぶらんこ、階段、エスカレーター
虫、鳥、サボテン
動物、ヒト、

その時 採用したのが
抗不安薬だったから
不安が減ったのは
まあ、当然

でもね
しばらく経って
ふ、と気がついた
「減ったのは不安だけじゃない」
ときめく感情が減ってたの

かわいいもの、おいしいもの、きれいなもの
うれしいこと、たのしいこと、すてきなこと

全くうれしくないわけじゃないんだけど
盛り上がり方が変わった
ときめく気持ちが小さくなっちゃった

不安にしろ ときめきにしろ
エモーショナルな感度が下がった気がしたの
不安が減って
格段に暮らしやすくなったんだけど
それと同時に
ときめきく気持ちが減っちゃった
あの、キラキラ輝くときめき
舞い上がるような心地よさ
このまま もう一生 出会わないのかな?
ちょっとさみしい
タグ: 自閉症
posted by kururu at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44434927

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。