2007年05月25日

新しいおくすり

この前 病院へ行った時に
新しい薬をGetした
必要な時にだけ飲む頓服
モードを強制的に切り替える薬

薬局の説明では
「気持ちを落ち着ける薬です」
要は
交感神経の暴走を押さえて
戦闘体制から脱するおくすり らしい

仕事で極度に緊張する時とか
親に会う時とか
時々 交感神経の亢進スイッチが入っちゃって
強迫的な 追いつめられた気分で
寝れない、食べれない状態になっちゃうことがあるの
そんな時に このクスリ!
医師の話ではかなり効くらしい
でも
翌日 動けなくなると困るので
医師の奨めの半分の容量の薬を処方してもらった
パッケージに【劇】って書いてある
たぶん劇薬なんだろう


ラベル: 自閉症 医療
posted by kururu at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。