2007年05月11日

現に出来ていない現実を

朝日新聞社 2007年05月10日
「自分で育てるのが基本」官房長官 赤ちゃんポストで

【概要↓】
塩崎官房長官は「赤ちゃんポスト」について
「保護者が自らの手で親が育てるのが基本だ」と
改めて批判的な見方を示し
「親の手で育てることができるようにお手伝いをするのが行政の役割」
と語った。

でもさ
現に困難に直面し
援助も無く
子供を育てられず
あるいは虐待してしまう親が
こんなにいる状況で
『行政の役割』とかなんとか言っちゃってもね
今日も困っている親子が居るわけで
行政の不行届きを見るに見兼ねて策を講じた病院を
政府が批判するなんて
「よくもまあ、のうのうと・・・」
と思うわけですよ


posted by kururu at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。