2007年01月28日

世界地図どれにしようかな?

よその人が言いました
「地図帳が面白いことを一般に再認識させてくれた功績は大きい。
 それにオランダ領内に点在するベルギー領や
 スイス領内の小さなイタリア領までもが表現されている芸の細かさに
 驚嘆!」



よその人が言いました
「2006年のピカイチ本。いやあ、よく調べてます!
 それにひきかえ青春出版社の一連のシリーズは内容が雑で感心しない。」



よその人が言いました
「学校地図帳なら二宮書店のこの本。
 帝国書院版の地図の描線は太くて、美しくない。」



面白そうだからって
全部買うのはやりすぎだよね?


ラベル:
posted by kururu at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。