2006年11月30日

『おうむ返し』か『黙り込む』か

自閉症者の行動特性として
『おうむ返し』ってのが有ります。
相手の発言の意味が判らない時に 相手の言葉をそのまま繰り返す
ってやつ。
でもでも、記憶の有る範囲内では
kururu は 『おうむ返し』ではなく『黙り込む』子供でした。
たぶん 教育のせい。

kururu の親は、ひじょーに厳しく kururu を躾けたの。
他の子供が出来る事を kururu が出来ないと
有無を言わせず叩き込む。
他の人のしない事を kururu がすると
暴力も厭わず止めさせる。

たぶん『おうむ返し』も止めさせられたんだと思うんだ。
でもさ、他人がしない『おうむ返し』を止めさせたところで
言葉の意味が判らない事態はやって来る。

意味が判んない
⇒口に出すと怒られる
⇒どうすればいいのか判んない
⇒何もせずただただ困ってる(=黙ってる)

そー云う事だったんじゃないかな。
どうせ躾けるなら
『判りません』とか『どう云う意味ですか』とか
聞き方を教えてくれたら良かったんだけどね。

はいはい、今は大丈夫。
困らず、遠慮せず、ちゃーんと聞き返せます。
ってか、ちょっと図々しくなり過ぎたくらいかもね。(笑)


ラベル:自閉症
posted by kururu at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。