2006年09月27日

口を開くとバカっぽい

と言われた事がある。しかも複数の人から。(笑)
見た目だけなら どちらかと云うと知的に見えるらしいんだけど
(表情が硬いだけ?)
しゃべり方がちょっと他人とちがうんだって。

自閉症の人は
言葉の抑揚が少ない、とか
言葉のニュアンスをつかむのが下手
(=間違えた用法を用いやすい)とか
不器用なので 発声が下手な上に舌足らずだ、とか
いろいろ言う人が居るけど
ま、そー云う事なんでしょうか?

よく分かんないけど、
かつて やたらにモテモテの時期があったのは
頭が悪そうなところが受けてたって事ですかね???
不本意だけど。。。


ラベル:自閉症
posted by kururu at 16:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは はじめまして kururuさん。
聖也っちょ通信blogにコメントをありがとうございました!
自閉症者ご本人からのコメントに歓喜している私ですo(^◇^)o
聖也っちょのblogを褒めて頂いて、感激です。
リンクの件、了解です!!!というか・・・よろこんで〜(^◇^)/です。
こちらからも、リンクを貼らせて頂いてもよろしいでしょうか?
常々聖也っちょの気持ちを・感覚を知りたいと思っている私にとって、自閉症者ご本人の言葉には、いわば聖也っちょの代弁者のようなありがたさがあります。
よく、ニキ・リンコさんの本を読ませていただきながら、「おぉ!そうきたか!」とか「やっぱり大好きだぜ!自閉症児(者)!」と、喜んでいます。
早速、kururuさんのblogを拝見させていただきました。
@8月20日の「交感神経抗進mode・ニュートラルmode・副交感神経抗進mode」のお話し
A8月16日の苦手な音のお話し
など・・・とても感銘をうけました!!!
kururuさんは、自閉症であることによる、日々の辛さもあるけれど、自閉症であるからこそ、他の障害にとってプラスになっている幸せもあるんですね♪
そして、とってもステキな理解者である“彼”の存在も大きいですよね(^ー^)v
これからも、是非お邪魔させてください。
いきなりの長文メールで、すみません。
大丈夫ですか?読むの疲れてしまいましたよね(ρ_;)
また、日を改めて、コメントさせて頂きますね。
これからも、よろしくお願いします!

Posted by 聖也っちょママ at 2006年09月27日 19:50
あ! 聖也っちょママさんだー
こんちは〜〜〜
突然お邪魔してぶしつけなお願いをしましたのに
早速のお返事 ありがとうございます

聖也っちょ通信blog、ほんとにいいなーと思いましてね
だってだって
障害のある人とか育ててる人とかって
どうしたって大変な事が多いから 書く事も重たくなりがちじゃないですか
kururu は、出来るだけ重くならないようにと思って書いているんだけど
ふと気が付くと、文が暗くなったり硬くなったりしがち(ふう。)
聖也っちょ通信blog のような 幸せでホンワリしたムードって
書こうと思って書けるモノじゃありませんよね
ほのぼのとした いいご家庭なんだろうな〜と思って
こっそり読んでます(笑)

わーいわーい リンクしてくれるんですか?
うれしいです〜
お時間のある時には ときどきここにも来てみて下さいね
Posted by kururu at 2006年09月27日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。