2012年01月05日

食品の容器や包装の匂い、気になりませんか?

缶詰の茹で小豆で
朝ごはんに あんころ餅を食べた。
そしたらさー、なんか金属くさい。
いかにも『缶詰』ってかんじ。
匂いなのか味なのか、あるいは両方なのか
よく分かんないんだけど
なんか嫌。

kururu ねー
缶詰だけじゃなくて
包装材あれこれ、けっこう気になる。
ポリ袋、紙パック、缶、PETボトル、プラ容器、などなど。。
日によっても気になる度合いは違うから
いつもは食べられるものが
ある日 急に食べられない、なんて事もある。

直近の例でいうと
ここんとこお気に入りでしょっちゅう食べてる
いつもの銘柄のかりんとうが
先週のある日、急にプラスチックくさく感じて
だめだった。

こどもの頃は
これが上手く伝えられなくて
あと、こどもの自分には拒否権がなかったし
食卓でしょっちゅう泣いてた。

自閉ちゃんが、何か食べるのを嫌がってたら
この話をちょっと思い出してあげて☆!
例えば、お皿の料理に
アルミ箔と錆びた鉄の粉がまんべんなく混ざってたら。
それを口に含んで噛んで飲み下さなくちゃならなかったら。
お皿のスープが、溶けたプラスチックと焼けたビニールだったら。
誰だって、そんなの食べられないよね。
kururu 、そーいう思いをすることが時々あるの。

自閉ちゃんが嫌がるようだったら
たぶん本当に辛いんだと思うよ。
ラベル:自閉症
posted by kururu at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。