2006年09月25日

そんな中でも具体例を挙げると

先日の濡れた靴下でパニックの時は
遠い過去の雨の日に kururu の足が濡れちゃった時の事を追体験して
パニックになったって訳。
今は知恵が付いたので、雨の日には極力外出せず
しょうがなく外出する時はゴムのブーツを着用。
(でも、ゴム長靴はふくらはぎに触る感触が嫌なので それは避けて
 ガーデニング用の足首までの、しかも履き口がゆったりしたやつを愛用)

お洗濯物でパニックの時は
kururu が学齢期に
宿題ができずに深夜の3時とか4時とかまで机に縛られていた時
(注:現実に物理的に縛られていた訳ではありません)
の事を 追体験して
「もう、永遠に終わらないんだ〜」と悲観してたのね、たぶん。

うちの近所のスポーツジムは
一階がプールでガラス張り。
んで、その前を通ると時々フラッシュバックを起こす。
特に夏場等の塩素の臭いのキツイ時にはよくなる。
kururu は 子供の頃から
濡れるのが嫌い、強い臭いが苦手、冷たい(寒い)のもダメ、
息が出来ないなんて意味が分かんない、
周りではしゃぐ子供の嬌声が恐怖、
教師のハンドマイク(メガホンみたいなやつ)も・・・etc.etc..
と、プールを取り巻く環境が尽くこわくて
そんな状態なのに無理矢理プールに入れられた記憶が
未だに消えない。
んで、学校のプールからとっくに解放された現在に至っても
プールを見るとフラッシュバックするんだよね〜〜。

困ったもんだ。まったく。。。


ラベル:自閉症 教育
posted by kururu at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。