2011年12月13日

最省力化☆手抜き掃除の極意

生活スタイルとか
家事能力とか
それぞれの事情で
お掃除の頻度はいろいろだと思うけど、
できる時に これだけしとけば
ちゃんとしたお掃除がなかなかできなくても
いつもきれいに暮らせます。
1、ホコリがたまる場所はいつも一緒!

畳やフローリングでは人が歩かない場所。
部屋の隅とか。
カーペット敷の部屋では人が動く場所。
通路とか椅子周りとか。
お手洗い等の狭い空間ではドアの裏。

お掃除できない日は
とりあえずその辺のホコリさえ取っておけば安泰☆
目につくホコリと髪の毛を さっと拾っておこう。
トイレでは、流す前に
ドア裏の床のホコリをささっと取って
一緒に流しちゃうと簡単だよ〜。

2、飛ばさなければ防げる汚れも☆

歯磨きは口を閉じて!
手を洗った後、鏡に水をとばさない。
手の水を切るなら、ぶんぶん振り回さず
洗面ボールの中で『グー → パッ』ってすると
周りが濡れないよ。
あと、洋式トイレでは男の人も座りましょう♪

3、歯を磨いたら流しもね♪

歯を磨き終わって 歯ブラシを洗ったら、
水道を止める前に、手のひらで洗面ボウルをなでなで。。
たったそれだけで 汚れのつき方が段違い☆
毎日の習慣にしちゃいましょう♪

4、お尻を拭いたら便器もね☆

水を流す前にちょっと確認!

小は前方にはねてることが多いけど
水で流れる部分は気にしなくてOK。
水で流れないところ(淵あたり)を
紙でひとなでしてから流しましょう。

大は、水たまり部分にはこびりつかないので
水の中は気にしなくてOK。
水面より上についちゃったら紙で拭いておきましょう。

付いてすぐなら、お掃除簡単☆

5、衣類を捨てる時は窓ガラスを一なで♪

靴下でも下着でも何でも
捨てる前に窓ガラスを一なでしとこう。
30秒くらいで気軽にね☆

一回につき手のひら2枚分くらいずつでもいいので
必ず乾拭きでね。
ピカピカにするんじゃなくて
あからさまな砂埃などを落とすくらいの気持ちで。

うっかり水拭きしちゃうと
きれいになるまで何度も拭かなくちゃだし
全体を拭かないとみっともなくなるし!
あくまでも『間に合わせ』のつもりで。

kururu んち、
ヘルパーさんを頼む前は
本当にお掃除してなかったけど
これだけでそこそこ衛生的に暮らせてましたv。
今も、ちゃんとお掃除するのは
ヘルパーさんが来てくれる金曜日だけだけど
そんなに不自由してないよ。
おすすめです☆


ラベル:家事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。