2011年12月03日

「もう、私たちが金ちゃんにできることはないよ、、と言い切れるくらい、長年、金ちゃんを信じて向き合ってきました。」SHAKALABBITS uki

SHAKALABBITS っていうバンド
そんなに聴いたこと無いけど
これは、なんていうか
考えさせられました。
今の自分( kururu )が感じていることと
とても近い。

バンドのメンバーが一人 辞めるにあたって
他のメンバーが思いを綴ってるんだけど
音楽だけの、バンドだけの話じゃないんだよ。
音楽やってる人にも やってない人にも
読んでほしいなぁ。

SHAKALABBITS OFFICIAL WEB SITE
2011.12.03
UKI、MAH、TAKE-Cからのコメント
 ダイヤ♢Always Look On The Bright Side Of Life!!!!!!!♢ダイヤ

【抜粋↓】
もう、私たちが金ちゃんにできることはないよ、、と言い切れるくらい
長年、金ちゃんを信じて向き合ってきました。
でも日々、言葉とは裏腹に逃げてしまう。
それでもバンドですから、その前に友達だから
創作も練習も本番もインタビューなどでも、フォローし合って歩んできた13年です。
その積み上げてきたもの、放っておいてきたものは
やっぱりいつか崩れてしまうんだと思い知りました。

ちなみに
「スタジオに入る」とは
音楽スタジオで、練習する、リハーサルする、録音する
などの行為を全部ひっくるめたカジュアルな言い方です。


けどね、ひとつ気になるのが
金ちゃんの状態。
鬱っぽいように思うんだけど
お医者さんにはかかってるかな?
何年も前からつらい思いをしていたようだけど
お医者さんにかかって休養できたら
脱退まで追い込まれなかったかもしれないと
悔やまれます。


posted by kururu at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。