2011年12月01日

「ごめんなさい。原子力安全神話は僕たちが形成した」森達也

先日ご紹介した 内田樹 の話とも
関係するかと思うんだけど
(2011年11月28日
 『「教育現場にドラスティックで急激な変化は馴染まない」内田樹』)

みんな、無難を求めすぎ!
風当たり避けすぎ!!
空気読みすぎ!!!
打算しすぎ!!!!

学校で授業中に質問しないような
大人も子供もお友達に意見しないような
「空気」読んだ行動を取り続けてきたこの国は
そうやって
無謀で無益な戦争にも突き進んだし
今日のフクシマを迎えもし
そして今 TPP に呑まれようとしている。
(2011年10月27日『TPPの本当の害』)

ちょっと立ち止まって考えてみようよ。

ダイヤモンド社
森達也 リアル共同幻想論【第48回】
ごめんなさい。
 原子力安全神話は僕たちが形成した

・今の学生は素直すぎる。とても危機的なほどに
・古事記やギリシャ神話は事実だと思いますか?
・原発の安全神話を信じていた人は本当にいるのですか?
・唯一の被爆国である日本で、なぜ原発安全神話は始まったのか?
・鉄腕アトムやドラえもんもエネルギーは原子力
・事故で多くの人が知った日本の原発の裏事情
・今のこの状況は誰の責任か

やはりここは
野田さん見習って行くべき?笑
マンガとかTVとか)


posted by kururu at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。