2011年12月01日

『さつま芋のレモン&シナモン煮』に新しい試み☆

さつま芋を柑橘類と煮ると
おいしくって
しかも
色がきれいに仕上がるの♪

でね、今回初の試み☆
レモンを擂り下ろしていれるのだ!
(試してガッテンでやってたレモン活用法だよ→これ
国産のレモンをよく洗って
くし切りにして冷凍保存。
必要に応じておろし金で下ろして使うのだー。
皮ごと入るから香りが断然良いの☆
苦みも出ないよ。
(TVでは丸ごと冷凍してたけど
 大家族じゃないなら
 4つ〜6つくらいに切って凍らせた方が便利な気がする〜)

今回は
・細めのさつま芋 2cmくらいの輪切り
・擂り下ろしレモン
・シナモンスティック
・三温糖を少々
・あと、お水をかぶるくらい

さつま芋を調理する時の鉄則は
ゆっくり加熱☆
70〜80℃くらいの時にお芋が甘くなるらしいので
そのくらいの温度を出来るだけ長く保つのだ!
中火〜弱火で
沸騰させないように注意しながら加熱して
沸きそうになったら火を止める。
10分くらい放置して
また気をつけながら加熱→沸騰しそうになったら火を止めて放置
を数回繰り返すと
感激のおいしさになるよ♪

お砂糖はほんのちょっとでOK!
ほんとうにおいしい☆
試してみて!


ラベル:Sweets
posted by kururu at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。