2011年11月28日

「教育現場にドラスティックで急激な変化は馴染まない」内田樹

もう少し早く出せば良かったのですが
内田樹の最近の講演から↓。
今回の大阪の選挙だけでなく
現代の教育全般の問題を語っている大事な話。

2011年11月24日 内田樹の研究室
平松さんの支援集会で話したこと』内田樹
・教育現場にドラスティックで急激な変化は馴染まない
・政治とマーケットが関与してはならないカテゴリー
・学力とは何か
・スティーブ・ジョブズと嘉納治五郎に見る「教育の意味」
・子供を教育産業の消費者にした結果は
・学校教育は、次世代の公民を育てるためにある


posted by kururu at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。