2011年11月08日

ノーベル賞の田中さん またまた大発見☆

kururu、田中さん大好き♪
応援してるの〜
今回も大発見☆ ぱちぱち!!

産經新聞社 2011.11.8
血液検査の感度100倍 ノーベル賞・田中耕一さんらが新技術開発

【概要↓】
 健康診断などで行う血液検査の感度を従来の100倍に高める新技術を、ノーベル化学賞受賞者で島津製作所フェローの田中耕一さん(52)らが開発し8日、発表した。血液1滴でがんや生活習慣病などを早期診断したり、画期的な治療薬の開発につながる成果という。
 記者会見した田中さんは「今まであきらめていたものが、これで見えてくる。大きな自信を持って紹介できる」と笑顔で語った。
 田中さんが開発し、平成14年のノーベル賞受賞理由となった質量分析装置でこうしたタンパク質を解析すれば構造が判明し、治療薬開発も期待できるという。
 東京大客員教授も務め多忙な田中さんは「まだやりたいことがたくさんある。実験が好きなので続けていきたい」。
日本の科学技術については「数多くの研究が世界の最先端を行っている。もっと自信を持ってよいと思う」と強調した。

【元記事↓】


ラベル:医療 本とか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。