2011年11月06日

『緊張でなぜ頭が真っ白に?』

朝日新聞で連載中の「ののちゃんのDO科学」
ののちゃん(小学生の女の子)の質問に先生が答える
という形をとった科学解説。
おもしろいよー。

(朝日新聞社発行 2011年10月29日付be)
ののちゃんのDO科学
緊張でなぜ頭が真っ白に?

【抜粋↓】
【答え】脳内で出る物質のためらしいの

 ◆緊張した時に、汗が出たり、ドキドキしたりするのは
  誰でもなる、自然なことよ。
  ストレスに反応するため、
  脳の真ん中辺りにある視床下部というところが刺激されて働き、
  いつでも逃げたり自分を守ったりできるように、
  体を動きやすく準備させておくのよ。

 ◇じゃあ、なんで頭が真っ白になっちゃうの?

 ◆脳で記憶をつかさどっている「海馬(かいば)」という部分に、
  「緊張してます」という情報が伝わると、
  過去に失敗したときの記憶がどんどんよみがえってしまい、
  他のことを考えられなくなるからだとも言われているわ。

 ◆たくさんのことを同時には考えられないでしょう。
  (頭の中が真っ白になるのは)
  周りの状況を覚えておくごく短い時間の記憶の働きが悪くなるせい、
  だとも考えられているの。

【解決法】
 ◆みんなドキドキするんだ、ちょっとぐらい間違えたって大丈夫だ
  と考えて、緊張から逃げないようにすることよ。
  ゆっくり呼吸しながら「今、息を吸っている。吐いている」と、
  自分の行動を頭の中で言葉にして、
  余計なことを考えないようにするというやり方もあるわよ。

このシリーズ、おもしろいよ♪
バックナンバーも読んでみて☆(これ


ラベル:本とか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。