2011年01月16日

恋の始まり? 勘違い

友人のYちゃんは
楚々とした美人さん
CODA(コーダ:聾者の家庭に生まれた 聞こえる子)で
自身も生まれつきの難聴なんだけど
音声会話も 一見 難なくこなすので 傍目には障害があると分らない

それでもやっぱり 聞き取りは得意じゃなくて
相手の声の大きさ、距離、環境(ざわついてないか、とか)によっては
会話が難しい
聞こえにくいときは それはもう 一所懸命
相手に少し近づいて、目や口元をみて、一所懸命

そーするとね、何やら誤解発生☆!
相手の男子が浮き足立つ
「この子、俺のことが好きなんだ」

Yちゃん自身「聞き間違えている事もある」と自覚してるので
言動もやや控えめで優しげ(実際 優しい子です)
美人で 控えめで 会話中に顔が近づいて、しかも俺を見つめてる!
って、その気になる人 続出で
Yちゃん困惑

kururu は自閉症
他者と(物理的な)距離が近づくと落ち着かないし
近くても遠くても 他者と視線が合うのが苦手
うろたえちゃう

例えば 正面向いて話す時だと
たとえ親しい友人でも顔が50~60cm以内に近づくと落ち着かない
そーいう距離感って人それぞれだから、kururu 的に近すぎって感じることもよくあるんだけど
そんな時 kururu むっちゃそわそわしてると思う
もちろん会話もしどろもどろ
目を逸らしたり ちょっとうつむいたり しながら
機会をうかがって さりげなく後ずさってみたり(笑

そーするとね、何やら誤解発生☆!
相手の男子が浮き足立つ
「この子、俺のこと意識してる」

たより無さげな黒髪の女子(要は 会話がぎこちなくて 見た目が地味)が
もじもじして うつむいて そわそわしてる!
って、その気になる人 続出で
kururu 困惑

アスペルガー症候群など自閉症の人は
男子に比べて女子の方が、恋愛や結婚に結びつきやすいってのは
こーいうトリックなんじゃないかと


2007年03月12日
アスペの恋のハンディキャップ

2007年03月18日
手を握れなかった恋のおはなし

2011年01月15日
ノーマーク


ラベル: 自閉症
posted by kururu at 10:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふ〜ん・・・
なかなか
うらやましいような
面倒なような現象が起こるんですね〜。

誤解の原因を突き止めれるなんて
研究熱心なkururuさんらしいですね。

誤解をといて
その上で恋が芽生えたら
それは本物になるかも〜!?
Posted by キャットテール at 2011年01月17日 23:35
たぶんねー
適度にいなして行けるスキルがあったら 問題ないんだろうと思うのですが

> 誤解をといて
> その上で恋が芽生えたら
> それは本物になるかも〜!?
なるかな〜(笑
Posted by kururu at 2011年01月19日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アスペルガー症候群 症状 子供
Excerpt: 恋の始まり? 勘違い 黒髪の女子(要は 会話がぎこちなくて 見た目が地味)が もじもじして うつむいて そわそわしてる! って、その気になる人 続出で kururu 困惑 アスペルガー症候群など自 ..
Weblog: ペスカトーレ
Tracked: 2011-01-30 17:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。