2010年05月26日

新しい鬱病の薬

彼が「別れたい」と言い出して
kururu 、前回の経験から「鬱が来るな」と思った
で、病院へ駆け込んで
また抗鬱薬を飲む事にした

今回の薬
新しい薬なんだって
ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬
(NaSSA:
 Noradrenergic and Specific Serotonergic Antidepressant)
っていうらしい
1、緊張や不安をやわらげ、気分を落ち着かせる
2、やる気がでない、集中できない、眠れない・・などを緩和し、
  やる気を出させる
の両方の作用にすぐれ
「『プラセボ対照比較試験』で、抗うつ薬の有効性が認められたのは
 日本で初めてです。」
だそうで

けどね
副作用で血圧が下がる
kururu の場合、元々の低血圧と起立性調節障害が更に下がって
日常生活に不都合が出た
あと、出血傾向にも注意、ってな話なんだけど
朝起きると鼻血が出るの、このせいかな〜

しばらく様子見
つづく→


posted by kururu at 14:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
効果があるといいですね。
薬がなれるまで大変でしょうが頑張ってね。
Posted by kohaku at 2010年06月21日 11:29
うんうん
効果には満足しているんだけど

あとね
副作用で血圧が下がるせいか
服薬1時間後から
14〜15時間後くらいまでが
むっちゃ眠くて
っていうか
意識が遠のいて 起きていられなくて
困ってます

とりあえず
副作用の起立性低血圧を抑える薬を採用してみたんだけど
順応する日は来るのかな〜
Posted by kururu at 2010年06月22日 00:38
�g�у��C�u�`���b�g�������L�����y�[�����{�@http://www.livekiss.net/program.php?p=169�@�g�у��C�u�`���b�g
Posted by �g�у��C�u�`���b�g at 2010年08月19日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。