2010年05月20日

4人部屋でも個室料金!?

個室料金(別名:差額ベッド代)ってさー
入院に際して
患者が希望して個室に入った場合にのみ
料金が発生する事になっていたはずなんだけど

朝日新聞社 2010年5月20日
『【医を創る】差額ベッド代 徴収トラブル
保険診療の公定価格(診療報酬)が
今春、10年ぶりにプラス改定となったが、
公的医療費だけでは経営が難しく、
患者全額負担の差額ベッド料金に依存する病院も少なくない。
厚生労働省は料金の徴収は患者の同意が必要としているが
トラブルになることもある。

 ● 床数増加、望まないのに「個室しかない」
 ●「収益の柱」の病院も
★キーワード <差額ベッド料金>
医療機関は、国が定める保険診療の公定価格に従い患者の入院料を医療保険に請求するが、
個室などに入院した患者からは保険外の上乗せ料金を取れる。
例外的に認められている保険・保険外診療の併用(混合診療)の一つ。
差額ベッド料金は通常の医療費と違い、消費税がかかる。

厚労省は要件を徐々に緩め、
医療機関が患者に負担を求めやすくしてきた。
1994年4月には、「個室または2人室」に限定していた差額徴収を
4人室まで認め、全病床の5割まで差額ベッドにできるようにした。
同年10月からは大臣承認を受ければ、全ベッドを差額にすることも可能に。
自治体立病院は3割以下となっている。

そんな事になってたのか

患者の希望じゃないのに個室料金を請求する問題は
前から知ってた
けど、知ってても断れなかった経験もある(これ

それより何より
え? 4人部屋でも差額を取るの???
以前から、病棟の個室率がやけに高いと感じてたんだけど
全病床の5割まで認められているとは・・・

そもそも野戦病院じゃあるまいし
6人とか8人とかの大部屋って人権侵害だよ
日本って、医療とか福祉とかでの人権侵害が非常に多い
病室の設置基準を、せめて1部屋4床までにできないかな
病院の負担増にならないように入院の保険点数も上げてさ
無駄な入院や医療費の不正請求のcheckを強化すれば
財源もどうにかなるだろう

あと、前にも書いたんだけど(これ
自閉症者の入院に際しては
差額なして個室を使う権利を保証して欲しい
健康保険法か障害者自立支援法(の後続の法)での明文化を


ラベル:医療 自閉症
posted by kururu at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。