2010年04月22日

「全国民からの要望です」by 小沢一郎

高速道路料金の問題で
民主党から政府への要望書を手渡しながら
小沢一郎氏が誇らしげに言い放つ
「これは、
 党からの要望というよりも、全国民からの要望ですので・・・」

おいおい
少なくとも kururu は、日本国民だけど そんな事思ってないし
総理も国交相も日本国民だ
全国民(総理も国交相も含む)がそう望んでいるのであれば
そもそもそんな『要望』を出す必要がない
独裁恐怖政治の国でも無い限り
全国民が同じ意見だなんてあり得ない
全国民が自分(小沢)の考えを大喜びで受け入れるとでも思っているのか?

国会や内閣は選挙で選ばれた国民の代表だ
小沢氏は国会議員ではあるけど それ以上のものではない
『数ある政党の中の一つの政党の役員』でしか無いのに
法に基づいて選出、指名された内閣に対して
「うちこそが国民の代表だ」と言うのは国民に対する冒涜だ

民主党は、なんでこの人を切らないのか?
与党を取った時点でこの人を切っておけば
ここまで信頼を失う事は無かったのではないか


posted by kururu at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。