2010年04月20日

『「理解出来ない」という言葉は残酷だ。』

kururu のお気に入り
度々紹介している『タケシとワタシ』から
2010年3月26日 (金)
金原ひとみはやっぱり凄かった。

中日・東京新聞系新聞で日替わりの『本音のコラム』ってので
金原ひとみが
「理解出来ない」という言葉は残酷だ。
それは、全ての原因と責任をある個人の中に押し込めてしまう。
まるで「理解出来ない」事こそが正しい事であるかのように装いながら。
と書いていたそうで
それを受けて、ワタシさん
時に一瞬の不安というのは、
心臓を抉るほどの力を持つことがあります。
ほんの一瞬でも一撃必殺。
それが内に向くか外に向くかは誰にも分かりません。
そういうことを忘れていました。

【他にも色々興味深い】
2010年4月 6日 (火)
「わかりやすい」ってほめ言葉じゃない。
2010年4月 8日 (木)
思い出すほど腹が立つ
2010年3月28日 (日)
竜馬「酔ったフリをするもんじゃ」
2010年3月25日 (木)
「末代までの恥」
2010年3月15日 (月)
「カメラが趣味です」
2010年2月13日 (土)
またオリンピックが始まったようですが、


ラベル:本とか 考える葦
posted by kururu at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとう。

「理解出来ない」
一生懸命に努力して、やっぱり分かりあえないところがある人と人。
kururuさんの叫びを聞けば、ただ「ごめんなさい」と言うしかない情けない私です。
Posted by みかん at 2010年04月28日 23:55
この、中日・東京新聞系の『本音のコラム』ってのは
例の名言
『極限のところで生きている人なので、言うことが手厳しい』
(by斉藤学)が書かれた同じコーナーのようです
http://krkr-kururu.seesaa.net/article/123450308.html

kururu も時に「この人の考える事は全く分からん」などと考えてしまうことがあります
自分の底の浅さを思い知りました
Posted by kururu at 2010年04月30日 20:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。