2010年04月15日

「皆さまにおかれましては 不自由な暮らしをしている事と思います」by 日本年金機構

→つづき
kururu は
国民年金の障害基礎年金を受給している

で、申告内容についての問い合わせで
日本年金機構から封書が届いたんだけど
障害年金受給者の皆さまにおかれましては
日々不自由な暮らしをしている事と思います
・・・(・ ・?)
ナンダソレ???

あー、これって多分
一般的な枕の文を置き換えただけなんだ
皆さまにおかれましては
日々増々ご健勝のこととお喜び申し上げます
ってやつ

けどさー
まず、一斉発信ではなく個人宛のお手紙なのに
『皆さま』っておかしいし

確かに『ご健勝』ではないけど
『不自由な暮らし』って
手紙を送りつけていきなり言うようなことじゃない
仮に『お喜び』や『お見舞い』なら
わざわざ言いたい気持ちも分からんでもないけど
ってか、障害は病気ではないので
『お見舞い』を言われても違和感があるんだけど
それにしても
ただ『思います』って言われたってねぇ。。。

「書いときゃいいんだろ」的な文字の羅列に
お役所仕事の真髄を見た気がしたよ
たいしたもんだ
→つづく


ラベル:社会保障
この記事へのコメント
ことばってむずかしいですねえ・・・。その方の考え方を一般化して書かれたんでしょうか;まあ、挨拶なんでしょうが、でも不自由でない人もいっぱいいるとおもうけど。
Posted by くりす at 2010年04月15日 22:04
随分と失礼なご挨拶ですね。
障害=不自由
これって本当に失礼だと思いません?
年金額が少なくって不自由というのなら
不自由のないように年金額をアップするべきでしょう!

Posted by みかん at 2010年04月16日 23:10
ぷん!

お役所的センスのなさ!!

こういうのが「慇懃無礼」っていうんでしょうねぇ。

ほんと、不自由をなくしていくのが国の役割だろうが!!

つい熱くなってしまいましたが(すみません)
kururuさんの>たいしたもんだ
に大いにうなづいてしまいました。
Posted by キャットテール at 2010年04月18日 09:39
そうなんですよね
障害がある事で不自由を感じるとしたら
それは社会の整備がなっていないからな訳で
それを「しれ〜っ」と
「不自由だろうとおもうよ」なんて言って
理解を示した気になってるなんて

障害者だけでなく
子育てで大変な思いをしている人や
病気で苦しむ人を
黙って眺めて、手を貸す気もなく
「がんばって」とか言って
いい人気分に浸っている人と
同じレベルですよね

「ワタクシ、シリョガタリマセン」
と、公金を使って(郵送料とか事務費とか)
宣伝しているようなものだと思うのですが
ほんと、たいしたもんです
Posted by kururu at 2010年04月22日 22:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。