2010年03月01日

「負けず嫌いとは、いけないことでしょうか?」

Sooda! Q&A
負けず嫌いとは、良い事でしょうか?いけないことでしょうか?

kururu は
『負けず嫌い』という言葉は「他者と張り合う」という意味で
好ましくない事だと理解しているので
この設問が出て来る事自体に驚いたんだけど
回答を見ると、多くの人が
「投げ出さない」「くじけない」というような良い意味に捉えている事が分かり
さらにびっくり☆

『ベスト回答』に選ばれている人が言うように
自分自身に負けない気持ち(克己心)のことは
負けず嫌いとはあまり言わず「努力家」「ひたむき」と言うと思う
対して
他者に負けたくないって人は「負けず嫌い」と呼ばれてしまうんじゃないかな

他人に負けたくない、常に優位に立ちたい、なんて云うのは
心が狭く、思いやりに欠け、そして何より美しくない
いちいち張り合う人って、付き合うのも面倒くさいし ( ̄0 ̄)

「負けず嫌い」なんて言われないように
気を付けよ〜っと


この記事へのコメント
『負けたくない』は『人と比べる自己評価』
なので私は好きではありません。

良い悪い論でなく
『好き嫌い』でしか答えられなくてすみません。

負けず嫌いの『勝ち負け』の対象によっては
品格にも関係してくると思いますね。
オリンピック後なんでこんな話題が出てくるんでしょうか?
Posted by みかん at 2010年03月05日 06:48
このQ&Aで「良いことだと思う」と答えた人たちは
「克己心の事も負けず嫌いと言う」と考えているようですね

私の好みを言うと
「他者に負けたくない」というのは(=負けず嫌い)
生きる姿勢が美しくないので好きではありませんが
「苦境に負けたくない」というのは(=努力家)
あっても良いと思います
けど、自分としては
「苦境」に対しても「勝ち負け」ではなく
「融和(っていうのかな〜?)」で乗り越えて行きたいと考えているので
『克己』っていう言葉も、どうもしっくり来ないんだよな〜
Posted by kururu at 2010年03月05日 23:40
kururuさんの
苦境に対して融和で乗り越えるって
大賛成!!

なんでも努力で乗り越えられるというのは
ただの幻想ですからね。

ただ・・・
わたしはどうも勝ち負けにこだわってしまうところがあるので
その負けず嫌いを何とかしようと思っているところです。

「負けるが勝ち!」
なんて唱えてみたり
「どうして自分は負けて腹を立てているんだろう?」
と書き出してみたり・・・。

怒りの感情は何も生み出さないと
身をもって体験したので
そこは努力を惜しまずにいるところです。
Posted by キャットテール at 2010年03月07日 11:45
> なんでも努力で乗り越えられるというのは
> ただの幻想ですからね。

そうなんですよね〜
努力で乗り越えられる事ばかりではないし、
『努力』に没頭してると
現実が見えなくなって 方策を見誤ることもある
かえって事態を悪くしたり

> ただ・・・
> わたしはどうも勝ち負けにこだわってしまうところがあるので

うんうん、わたしもあります
うっかりしてると勝ちに走りたくなる
何なんでしょうね この煩悩は(笑
Posted by kururu at 2010年03月09日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。