2010年02月25日

障害者向け 就労支援 IT 講習、問い合わせ(その2)

→つづき
先日、無理をしないと決めたのに
もう少し高い所を目指したいような気持ちもある
「講習内容が もう少し広く深いといいんだけど」
「他に同様の(障害者の就労支援の)講習はないかしら?」

いつものようにググって見る どれどれ (。。)
あ、区内にもう一つ発見☆
しかもこっちは 自立支援法の訓練等給付費の対象
交通費や昼食代などの補助もある
1日6.5時間 × 週4日 × 数カ月
と、講習の量もしっかりあるから、相応の技量が身に付きそう
早速電話で問い合わせ

なになに?? 応用コースを受講するには
基礎コースの終了が必須なのね

基礎コースは
1日6.5時間 × 週4日 × 4カ月
目標>IT事務職として必要な業務能力修得
『第一に、
 就労する上で企業が求めるパソコンスキルを身につけることを
 目指しています。
 第二に、
 企業に入って必要なコミュニケーション能力を身につける訓練のほか、
 企業人として必要とされる考え方の基本(仕事の流れと対人関係)を
 学ぶ授業もあります。
 第三として、
 きれいな字を書けるようにするためのペン習字の練習の授業や、
 健康を増進させるためのストレッチ体操を行なう体育の時間が
 あります。』
え"・・・ペン習字と体育? (-_-;)…
文字のLDがあるんだけど
この歳で これ以上の書字の上達は見込めるのか?
基礎コース 端折りたい。。。(無理か)

その後、希望により応用コースを選択

データベース作成管理コースは
1日6.5時間 × 週4日 × 2カ月

Webコースは
HTML・CSSの理解、ホームページの作成・更新スキルの習得。
Webデザイナー検定3級、マルチメディア検定3級習得。
を目指して
1日6.5時間 × 週4日 × 9カ月

あとは
実務訓練コースってのと
MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)習得を目指すコースも

むっちゃ乗り気になったけど
やっぱりちょっと不安がある

朝から夕方まで、平日ほぼ毎日
バスに乗って、他人に会って、みっちり講習
体育の授業、ロールプレイング、共同作業、
過去の自分を考えると無理があるような・・・

だけど
それは自閉症の診断がつく前のこと
今は、服薬と自覚と工夫の力で
過去に出来なかった事が(一部)出来るようになってる
今の力で出来る事と出来ない事を考えよう

待ち合わせが出来るようになったので
遅刻せずに行けそうな気はするけど
毎日の外出は 未だに出来た事がない
それでも
毎日 同じ時刻に同じ道を行くのは
日々違う事に取り組むよりは ちょっとは負担が軽く済むか?
これまでの人生で、今が一番 体力があるようにも思う
ロールプレイも、今なら出来そうな気もするし

うーん、あたまぐるぐる 気持ちは揺れる
ま、考えててもしょーがないので
来週 見学に行ってくる
たのしみ〜♪
つづく→


posted by kururu at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ! 優良納税者☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。