2010年02月24日

健康診断&肝炎検査&血清ペプシノゲン検査

今年の健康診断シリーズ
今日は
・特定健康診査(別名 メタボ検診)
・肝炎ウィルス検査(問診と血液検査)
・血清ペプシノゲン検査(胃の検査、採血のみ)

ふつーに健康診断に申し込んだら
特定健康診査と言われた
「特定って何だ?」と思ったら
なんと、年寄り健診だった☆!
40歳からはそれまでと違う検査項目になるらしい
『別名 メタボ検診』と言われるように、腹囲の測定があり
逆に、年寄りには不要って事なのか、視力や聴力の検査は無し

問診の後、身長、体重、腹囲、血圧、採血、採尿
ここまでが基本項目
個人的に心肺に既往症があるので、心電図と胸部X線検査を追加
服薬の影響で緑内障の心配があると話したけど、眼底検査は追加不可だそうで
これは、動脈硬化と糖尿病の疑いがある人だけが対象なんだって

昨夜から食事を抜いて、午前中の受診
病院では 30分くらいで終了
全行程 看護士さんが一人で 付きっきりで進めてくれたので
なんとなく気が楽だった
けど、医師の顔は一度も見なかった
そんなもんなんだっけ?

全額 区の負担で 自己負担金0円
結果は1週間後☆
つづく→


ラベル:医療
posted by kururu at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。