2010年02月21日

ドラえもん「未来なんて、ちょっとしたはずみでどんどん変わるから」

今朝の朝日新聞
1面の天声人語で知ったんだけど

ドラえもんの台詞に
『未来なんて、ちょっとしたはずみでどんどん変わるから』
ってのがあるんだって☆

天声人語では
「作中では楽観を戒める言葉だが
 何事もあまり悲観することはないとも取れる」
と結んでいる

kururu も『悲観することはない』って意味だと思ったんだけど
どちらの意味でも含蓄が深いな〜
ドラえもん、すばらしい♪


ラベル:考える葦 本とか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。