2010年01月30日

クリニック内覧会

近頃
新しい医療機関の開業が多い
第二次ベビーブーマーの医師たちが
自分の城を持つ時期なのかな?

で、開業に当たっては
一般公開の『内覧会』を開くのが
近頃の慣例
ご近所の皆さまにご挨拶、って訳らしい

医療オタクの kururu には とても楽しい♪
今日は
精神科(兼 心療内科)のクリニックと
歯医者さん(兼 口腔外科)に
行ってみた

どっちも、今どきな感じの
気持ちの良いインテリア
医師をはじめ、スタッフの皆さんも
礼儀正しく、且つフレンドリー
そして、何故かお土産付き
トクホのお茶とか、歯ブラシとか

お土産はいらないから
開業時だけじゃなくて時々やってほしい
「この辺で良い皮膚科ないかな〜?」とか思うこともあるし
引っ越して来た人とかも居るだろうし
半年に一度くらいやってくれたらいいんだけど


ラベル:医療 自閉症
この記事へのコメント
へぇー!そういうのがあるんですね。
初めていく病院って緊張しますよね。
私は口コミで選ぶことが多いかな。
Posted by kohaku at 2010年02月04日 11:41
はい
うちの辺りでは
ここ数年(5年くらいかな〜?)の間に定着し
慣例になった感があります

初めて行く病院って
緊張、不安、そして期待、で
なかなか踏み込みにくいんですよね
内覧会って
「ちょっと見に来ました」って感じで
気軽に足が向くのが
患者にとっては有り難いです
Posted by kururu at 2010年02月06日 00:01
口コミ情報、欲しいのですが
ご近所さんに訊いてみても
皆さんご丈夫らしく
なかなか入って来ないんです。。。(v_v)
子供の居る人だと
保護者コミュニティーの口コミがあるのかな〜
Posted by kururu at 2010年02月06日 00:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。