2010年01月25日

骨粗鬆症検診

乳がん検診の後
時間と気力がまだ有ったので
区の骨粗鬆症検診へ行ってみた

初めて行くお医者さん
家から一番近い整形外科医で
ヘルパー派遣元の隣(親族企業)

骨量を調べるのに
DXA法ってやつを頼んだ
各骨量測定法の特徴
末梢骨DXAってやつだったらしく
前腕(肘〜手首)にX線を照射して骨密度を測定
痛くも痒くもなく、つらくも難しくもなく
座って腕を出してただけで 数分間であっさり終了

骨密度は
同世代の平均値より2割増で
若い人の平均値より2割増でもあった (∩_∩)v
子供の頃から乳製品が苦手で避けていたのと
運動が苦手で避けているの
あと、祖母が大腿骨をやられてたので
諸々合わせて不安材料には事欠かない感じだったんだけど
思いがけず好成績☆

運動を全くしないことと
食生活にやや弱い点があること(アトピーで食事制限中だし)を
「気を付けてね」と いちおー注意され
あとは5年後の検診まで放っといて良いと太鼓判

自己負担金 400円也
あっさりし過ぎで ちょっと物足りなかった
(医療オタクなもので (o^_^o)えへへ)


ラベル:医療
posted by kururu at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。