2009年06月26日

アスペ顔かも (・_・)

以前から気になっていたのですが

杉山 登志郎 さんの著書
読んだ人も多いと思うけど
学研から出てるこの二冊
表紙の人の顔を見て 何か感じない?

アスペルガー症候群と高機能自閉症の理解とサポート―よりよいソーシャルスキルを身につけるために


アスペルガー症候群と高機能自閉症―青年期の社会性のために


この顔つき、身に覚えが・・・
kururu 、気を抜いてる時
こういう表情してるかも

そういえば
はじめて会った人とか
電車で乗り合わせただけの人でも
「この人、仲間っぽいな」
って感じることあるし
で、大概の場合
その後の言動で
「あ、やっぱり」
なんて思うし

もしかしたら
アスペ顔ってあるのかも


ラベル:自閉症 本とか
posted by kururu at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もなんとなく感じます。
息子と同じ雰囲気のある人、分かる気がするんです。
Posted by みかん at 2009年06月27日 20:38
うちの彼も「わかる」と言います
やっぱ、あるのかな〜

世界中のアスペちゃんを
100人くらい並べて見てみたいな〜(笑)
Posted by kururu at 2009年06月27日 21:03
なんとなくわかるような気がします。
でも、表情よりも雰囲気です。
ちび兄ちゃんはその疑いはなくなりましたが、アスペルガーや自閉のお友達と心の会話ができるというか、壁をなくすことができるみたいで、ほぼ興奮させることなくちょくちょくお互いの家を行き来したりかかわることが上手です。
小学校のころから先生も関心するほど自然にかかわれます。
子どもからお年寄りまで幅広く、なにか相手を安心させるオーラでもあるんでしょうか(☆´ω`):;*.':;ブ
多分、心の中に偏見みたいなものがないんだろうと最近思います。
kururuさんも気にしないで自分らしくが一番ですよ。
また紅茶やアロマのこと教えてくださいね(´∀`)ノ '‘ィ
Posted by kohaku at 2009年07月01日 11:14
ちび兄ちゃん、ほんと いい子に育ってますね♪
実は私も
出来ないちゃんとか 障害持ちの人とか
あと、困ってそうな人とかと
いつの間にやら すんなりお話ししてるタイプ (∩_∩)v

公園や町中で偶然居合わせた 言葉を持たない人 と話していると
友人たちにはびっくりされちゃいますが
心の扉を閉じなければ ちゃんと心が通じるように思います
Posted by kururu at 2009年07月01日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。