2009年02月04日

さすが お役所!?

友人の両親の家が
『痴呆のやかた』だと言う
母がボケ、父が介護づかれで鬱に。
おかげで年末からおおさわぎ
そりゃたいへんだ (ToT)
医療とか介護サービスとか 援助の手は使えてるのかな?
医者に行くのさえ本人さんが嫌がりまくり。
市役所に相談にもいったけどさすがはおやくしょさっぱり。
「困ったらご相談ください」というパンフレットくれた。
だから今来てるじゃーん (ノ><)ノ。
話しにならず。やるな−○○市。
施設にも相談にいったけど、にたようなもんでさっぱり。
そんなこんなで、にっちもさっちもいきませんわ。
あちゃー (>_<)
さすがはおやくしょ ですか
高齢者福祉も障害者福祉も貧困対策も
なんだか似たり寄ったり。。。

生活保護を申請するにも弁護士同行するまではねつけられた
なんて話は珍しくもないし
疾病や障害の福祉の申請も、ちょっと前までは
民生委員の同行と診断書がないと話も聞いてもらえない
とか噂されてたし
高齢者の介護の申請もそんなんなのかな〜
ってか、そもそも民生委員に任せてる業務って
本来は行政が担うべき部分じゃないの?

障害者施策の窓口対応は ここに来て随分改善されてるようだけど
他の窓口も どうにかならん物なのでしょうか


ラベル:社会保障
posted by kururu at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
介護保険課か包括支援センターへ問い合わせてみれば大丈夫だと思うんですが…

お家でがんばるにしても施設入所にしても
介護認定といのが必要です。

それの申請は役所の介護保険課が受け付けています。
ただ認定には
医師の意見書というのが要りますから
風邪をひいた時のお医者様でいいですから受診は必須ですね。

まぁ〜電話で市の税務課とトンチンカンな電話したばっかりなので…なんとももはや…

Posted by みかん at 2009年02月05日 06:42
へー☆
包括支援センターって云うのがあるんだ〜
教えてあげよーっと
教えてくれてありがとう

その友人宅では
近所の医院に「泣きついた」そうです
往診とかしてくれるのかな〜
公の援助を受けて なんとか暮らしを立て直せると良いんだけど
Posted by kururu at 2009年02月05日 16:31
義父は介護4です
ケアマネージャーさんがついていて市役所への申請もヘルパーさんの手配も全てしてくれて助かっています
予算の範囲内で受けられるサービスをコーディネイトしてくれるんです
おかげで室内はバリアフリーで、ベットや電動の椅子もリースで快適に過ごしています。
通院やお使いも福祉タクシーが格安で送り迎えしてくれるサービスがあるんですよ。
近場のお花見にも連れて行ってくれるらしいです。
地方によっていろいろあるみたいです。
Posted by kohaku at 2009年02月06日 00:20
福祉タクシー!
そうよね
うちの祖母(その2)が認知症だったのですが
近所のお医者さんにかかるのだって
まだらぼけの人と歩いて行こうと思ったら
なかなか前に進まないだろうし
車で行くにも
運転手の他にもう一人付いてないとあぶないもんね

これも教えてあげよ〜っと
どうもありがとう☆
Posted by kururu at 2009年02月07日 14:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。