2009年01月19日

日本人の宗教観

「日本では
 宗教同士の対立で戦争が起きたことがない」
って
外国の人が言ってた
そーいえばそうかも☆

政治が宗教を弾圧したことはあった
オウムのようなカルトが暴走したこともあった
けどさ
確かに 宗教、宗派の違いで争い事が起きたり
街を焼き尽くすような事は聞いた事がない

宗教対立で難民になっちゃった人の中には
「日本に行きたい」と言う人が
結構いるんだって

正直に言って
kururu は 日本という国が特に好きなわけでもないけど
日本人の大らかな宗教観って
素晴らしいと思う


ラベル:考える葦
posted by kururu at 19:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宗教戦争が一番醜くて残酷ですよね
自分たちが絶対って感じで
あれではせっかくの教えもあたいがないですね
Posted by kohaku at 2009年01月21日 16:43
あれ?
今日書いたコメント消えてます???

もう一度書いてみます

宗教戦争って一番醜くて残酷ですよね
せっかくの教えがなんの為にあるのか考えてほしいですね
Posted by kohaku at 2009年01月21日 23:45
うんうん
せっかくの教えももったいないかんじ
キリストさんも
仏陀さんも
お嘆きの事でしょう
Posted by kururu at 2009年01月22日 00:03
そうそう
seesaa(ここのBlogサービス)は
反映が遅いときがあるんだよね
で、
私も「あれ?」って思っちゃうの (∩_∩)ゞ
Posted by kururu at 2009年01月22日 18:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。