2008年11月30日

「返答のし様がないんですけど (・・;)ゞ」 ってな時の返答の仕方

ホームパーティーで鍋を囲む仲間たち
しゃぶしゃぶを野菜と巻いて食べる
一同和やかに談笑

これ、ミツカンのポン酢醤油『かおりの蔵』のCM
『「かおり巻きぶりしゃぶ」編』の一幕


ゲストの女性「見て! こんなに上手く卷けてますよ〜」
ホストの男性「完璧!」
一同「(笑)」

kururu 、これ見た時
「えぇ〜〜〜〜っっっっっっっ!?」って思った
確かに 食べ方の上手い下手 はあるだろう
それをあれこれ言い合いながら会話が弾むのも分かる
「おまえ、下手だな〜」とか「○○ちゃん、うまいね〜」とか
「みてみて!これ、上手く卷けたと思わない?」とかね

けどさ
「見て! こんなに上手く卷けてますよ〜」って、え?
「・・・ますよ〜」って言われましても。。。(・・;)
kururu 、
「ふーん」とか「ほんとうだ」とかしか思い付かんし
下手したら沈黙しちゃうかも (v_v). . 。

けど、このCMでは
この どうにも次の台詞に困っちゃう場面において
ホストの男性が機転で乗り切るの
現状が「どうにも困っちゃう状況」なんだから
状況を変えればいい
この人は『極端』に振れさせて笑いを取る
『極端』であれば
肯定でも否定でもどっち方向でも効果はあるだろうけど
この人はパーティーのホストだし 場を和ませる役割もあるだろう
ここでは「完璧!」と 超肯定の道を選び
先の発言者(女性ゲスト)の顔も立てつつ
その極端な発言で笑いを起こし場を保たす
すげ〜! 大人だね〜☆

kururu 、普段の会話で
このホストみたいな気の利いた返しを出来てないばかりか
この女性ゲストみたいな
「どう回答しろって言うのよ?」
って思われる発言をしちゃってるかも。。。(・・;)ゞ

これまた
「こういう気の利いた受け答えができたらいいなぁ」
なんて思っちゃう
精進しよ〜っと♪

関連記事:『「それは違うだろ!」ってな時の返答の仕方


ラベル:自閉症
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。