2008年08月18日

月の音を聴いた夜

10年ほど前の夏
田舎道で車を止めた
木立の上に お月様
しんしんと白い光が降り注ぐ

月から音が降ってくるようだね

そう言った kururu に
運転席の友人が目を見張る

ベートーベンと同じことを言うね

ベートーベンは
或る夜 月の音を聴いて
それを曲にしたのだそう

そっかー
kururu 、ベートーベンと同じ音を聴いたのか〜♪
なにやら こそばゆい様な うれしい様な


posted by kururu at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すてき〜
月の音・・・どんなんだろうなぁ・・・私も聴いてみたいなぁ
きっと、周囲の静寂・環境もさることながら、澄みきった心・研ぎ澄まされた感性によって聴き取れる音なんでしょうねぇ〜☆☆
言葉には出さないけれど、もしかしたら聖也っちょたちも そんな月の音を聴いているのかもしれないですねぇ。

クラシック音楽に疎い私ですが・・・ベートーベンが月の音を聞いて作曲したのって“月光”でしょうか?
Posted by 聖也っちょママ at 2008年08月19日 22:42
うふふ〜
聖也っちょ君たちは
いろんな音や
いろんなキラキラや
いろんなそよそよを
感じているのでしょうね
だまって耳を澄ましていることもあるのでしょうね
(∪_∪). . 。そよそよ
Posted by kururu at 2008年08月20日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。