2008年06月24日

問題の本体と向き合えないでいるのです(涙)

楽しいことがあれば笑える
彼が帰ってくるのが毎日うれしい
二人の食卓をしつらえるのもたのしみ

表面上は安定した生活
けど
全ての問題が解決したわけではない
鬱病の原因
精神のダメージの核の部分
事の本質と向き合えない

向き合うための援助を依頼した弁護士の人には
kururu が書類を作れないまま
半年以上待たせている
本質を、現実を、直視できない
連絡しなくちゃ
書類作らなくちゃ

気が焦る


ラベル:
posted by kururu at 16:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でもあせるとできないから
この際ひらきなおってまつのってだめかな・・・?

無理は禁物よ。
Posted by くりす at 2008年06月24日 23:43
お優しいお言葉
いつもありがとーございます
もう、ほんとうに
焦るばかりで
向き合おうとすると思考停止
困ったもんです
Posted by kururu at 2008年06月25日 00:54
書いてみると良い。
何も考える必要がないんだよ。
Posted by Hbar at 2008年06月25日 19:12
Hbar さん こんにちは
陳述書 書かなくちゃ
って思うんだけど
なかなかできない
ちょっと困ってます
Posted by kururu at 2008年06月25日 21:27
う〜む…(=_=)
詳しい事情を知らないので、なんともかんともですが
現実を直視するのって、ホントにつらいもんがありますよねぇ…。
私もいまだにできずにおります。
うつの原因…ダメージの核の部分…
私はなんなんだろう?
でもkururuさんは裁判にまでいってるくらいだから
それどころの話ではないのかも(~_~;)
でも気が焦るばっかりで、実際にはなかなか動けなっていうのは、すっごいわかりますよ〜。
なんにせよ、陰ながら応援しております。ブクブク。
Posted by ふちゃお at 2008年06月26日 16:54
お医者さんに
現実を見る必要はないって言われて
ちょっと気が楽になったよ

鬱病って よく風邪に例えられるじゃん
風邪ってウイルスの感染症だけど
体力が落ちてるときや 体が冷えた時にかかりやすい
「あの時 湯冷めしたのが悪かったかな?」って
思い当たる場合もあるけど 思い当たらない場合も多い
鬱も
脳内の神経伝達物質が云々 っていうけど
心身が疲れてる時や 精神にダメージがあった時に発症しやすい
「あの時の あれが原因だ」って
思い当たる場合もあるけど 思い当たらない場合も多い
原因が分かんなくても
良くなるときは良くなるんだし
気楽にいきましょー

応援ありがとね
ブクブク ・・・って、水中から???
Posted by kururu at 2008年06月26日 18:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。