2012年02月02日

近頃には珍しく 夜に頭痛が

来ましたか。 (ノ_・。)
posted by kururu at 22:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュレッダーに名前を付けねば☆! 3

うちの子になってくれた かわいいシュレッダーちゃんに
お名前を付けよう!プロジェクト♪(これまでの経緯
未だ決定に至らず!

これまで、お名前候補を4つに絞ってきましたが(これ↓)

候補1:チロ(紙片がちろちろ出てくるから)(白くてかわいいから)
候補2:チャロ(紙片がちょろちょろ出てくるから)
候補3:チョビ(紙片がちょびちょび出てくるから)(ちょこんとそこに居る佇まいから)
候補4:ジョリー(紙片がじょりじょり出てくるから)(先輩の台車君はパトラッシュなので)

第5の候補が急浮上☆
お部屋の隅にちょこんとたたずむ感じは
ひらがなが気分かな〜。

候補5:すねお(紙片がしょろしょろ出てくる様子や動作音など、全体の雰囲気から)(出てくる紙片もスネ夫の前髪っぽいしね♪)

さて、どーしましょう?
そろそろ決めなくちゃ♪
posted by kururu at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『言語処理を司る脳部位、位置が違っていた 米研究』

AFP BB 2012年01月31日
『言語処理を司る脳部位、位置が違っていた 米研究』

【抜粋↓】
【1月31日 AFP】言語処理を司る脳部位がこれまで考えられていたのとは違う場所にあったとする研究結果が発表された。医学書を書き換える必要があるという。

 1800年代後半にこの部位の存在を提唱したドイツの神経学者の名前にちなんだ「ウェルニッケ野」は、大脳皮質の後ろ側、音声を知覚する聴覚皮質の後ろにあると長らく考えられてきた。

 だが今回、米ジョージタウン大学メディカルセンター(Georgetown University Medical Center)のJosef Rauschecker教授(神経科学)のチームが、MRI(磁気共鳴画像撮影装置)かPET(ポジトロン放出断層撮影法)を用いて脳の言語知覚を調べた研究115本を分析したところ、ウェルニッケ野の新たな位置が判明した。実際は、3センチほど脳の前面に寄っており、聴覚皮質の後ろではなく前にあったのだ。

 Rauschecker氏は、「患者が発話できないか話が理解できない場合、脳のどこが損傷したのかに関してすばらしい手掛かりが得られた」と述べた。

 なお、霊長類も今回明らかになったのと同じ場所にある部位で言語を処理していることが分かっている。「人間と霊長類の間の(言語の)構造と処理は多くの人が考えているより似通っているかもしれない」とRauschecker氏は指摘した。(c)AFP

タグ:医療 本とか
posted by kururu at 20:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Schoenhut がやってきた♪

そんな訳で(どんな訳?
我が家にシェーンハットがやってきた♪
Schoenhut 25鍵の赤いやつ.jpg

おもちゃのピアノ
鍵盤25個
真っ赤なアップライト型
きんこんきゃろりんって音がする♪

先日から始めたピアノのお稽古の(これ
復習して、予習して。
シェーンハットについてきた本の曲も弾いてみたり。
4kgもあるから
当面は家で遊ぶだけ。
そのうちお出掛けするかも♪

むっちゃたのしい☆
買ってよかったー。

こーいうの、うっかりはまって
1日中遊んじゃいそうになるけど
ご近所迷惑にならないように
家中の窓を閉めて
夕方5時半までって決めてるから
まあ、生活が破綻しない程度に収まってます。

ってか、鬱病で既に破綻してるって話もありますが
それは脇に置いといて笑。
posted by kururu at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あら? お久しぶりかも。

書きたい事はあったのですが
「これが終わったら」とか
「ごはん食べてから」とか
「お風呂入ってから」とかと
ちょこちょこと先送りにしていたら
数日経ってました。
みなさん こんばんは。
posted by kururu at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。