2011年01月28日

劇太りの原因は

以前に書いた 昨夏の劇太り(これ
原因は5月から採用した新しい抗鬱薬だったみたい(これ
鬱の急性期には随分助かったけど
その後は効いてんだか効いてないんだかよく分かんなかった
効果不明なのに食欲だけはばっちり亢進(笑

で、4ヶ月で 10kg 増
そこまで気づかないなんて
自分でも「どうなのよ?」って思うんだけど (∩_∩)ゞ
毎日 体重だけは計ってたのに体重グラフが見れなくて
(←PCのフラッシュプレイヤーが壊れて)
数字だけだと
日々の変化が小さいだけに全く危機感が湧かず・・・ ←\ ( ̄▽ ̄) おい!
思えば確かに 手やほっぺの感触に違和感は有ったけど
深く考えてなかったの

夏の終わり(服薬開始から4ヶ月後)
久々に体重グラフを見たら
ん?☆!?

はっと気づいて医師にも話して
それ以上増えないように 自分でも生活に気をつけてみたんだけど
その抗鬱薬を飲み続けながらだと キープするのがやっとこさ
体重ぜんぜん戻らない(嘆


普段からアトピーなどを診てもらっている漢方医に相談したら
「鬱に効く漢方薬、あるよ〜」とのこと
試してみたら結構効いた☆
双方の医師と相談して
鬱のケアは 漢方薬に切り替えました(抗鬱薬は服薬中止)

以降、食欲が正常化し
体重も年末まで じわじわと微減  ほっ(・o・)
大晦日以降は急減したけど(これ)、夏に蓄えた分で賄えた♪

薬って、個人個人で「合う・合わない」があるよね
この薬は kururu には合ってなかったみたい

体重の急な増減は不健康だけど
今回は結果的に帳尻が合ってるので、まあ良しとしよう (∩_∩)v
めでたしめでたし


ラベル:
posted by kururu at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。