2011年01月20日

精神安定剤って効くんだね〜

そんなこんなで(そんなこんな
急変から10日程すぎた所で採用した安定剤
医師が、持って回った言い方で
何やらすごーく気を遣っているので
「なに(・ ・?)」って思ったら
要は「薬を飲んで落ち着け」ってなことだった
自閉ちゃん相手に分りにくい言い回しをするより
ずばっと言ってくれてよかったのに (∩_∩)

で、いつものプラセボ
病院の帰り道から既に効いた気になった☆
いや、まだ薬飲んでないし、全くの気のせいなんだけど(笑
不眠、ほぼ絶食、激しすぎる動悸、ハイテンションはそのままだけど
精神的に追いつめられた感じが軽くなった

実際には、その晩から飲みはじめて 数日で本当の薬効が出てきた感じ
医師からは「1日1〜2錠」の指示だったので
1日1錠(寝る前に1錠)から始めてみたんだけど
その量で、体調6割方回復☆
睡眠時間もいつもの6割くらい(細切れだけど)
食事の量もいつもの6割くらい
激しい動悸は頻度が減り、普段(?)はまあ、多少の圧迫感を感じる程度
ハイテンションはたぶん治まって(←本人の感想です)
体重は『急激に減少』が『緩やかに減少』程度に落ち着いた

医師からは「治まったら薬を止めてもいい」と言われていたので
1週間程飲んで、止めてみた
そしたらさー
そのせいか、あるいは偶然か、急にめまいが来てね
「急に止めたからか?」と思って1日半錠にしてみた
めまい、治まったよ

現在
急変から20日、服薬開始から10日程
睡眠6〜8割(やっぱり細切れだけど)
食欲6〜8割
激しい動悸は減り、まあ、多少の圧迫感を感じる程度
ハイテンションは治まった(と思う)
体重は、キープ
ってかんじ
そろそろ 薬止めてもいいかな

体に合っていたようで、副作用らしい副作用も出なかった
眠くなるので
仮に 就寝前以外(食後とか)にも飲んでたら
また感想が違ってたかも

いつも思うんだけど
人間の脳みそって、意外と単純な作りなのね
ケミカルな反応が面白い☆


ラベル:自閉症 医療
posted by kururu at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。