2010年05月30日

捗らず 〜( ̄▽ ̄〜)

例の事業計画
今月中に仕上げたいんだけど
集中力が無く
現実逃避ぎみ

ふ、と気付くと
ネットサーフィン三昧
一向に捗らず(はかどらず)
ラベル:自閉症
posted by kururu at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ! 優良納税者☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

職業訓練(8回目)

自閉症 kururu の
「目指せ! 優良納税者☆」計画

今日は区内の小学校で運動会
騒々しさで目覚め
音楽、歓声、が聞こえる中で朝ごはん ((+_+))

どっと疲れて家を出る
バスを降りたら、また運動会
にぎやかだな〜 ((+_+))

講習会場について、やっと一息
つかれちゃったよ

講習終了後
階段を下りてたら塩素の強烈な臭い
自閉症 kururu と、喉が悪い理事長(講習の主催団体の代表者)が
ダメージを喰う

ここ、『障害者保養施設』ってな名称で
宿泊機能もあって お風呂があるから
なんか、お掃除してたらしい
「利用者の居る時刻には掃除をするな」と
建物の管理者に理事長が抗議

えらいな〜
kururu 、自分が悪いと思ってだまって我慢しちゃう質(たち)
契約して利用しているんだから
権利をちゃんと主張しなくちゃだよね
この理事長と居ると
障害のある者として、どう生きていけばいいか
いろいろなヒントを得るよ

肝心の講習は
前回に引き続き 区の事業公募の事業計画を作成中
ラベル:職業訓練 自閉症
posted by kururu at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ! 優良納税者☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

『待ち伏せ、尾行… 看護師の1割がストーカー被害を経験』

朝日新聞社 2010年5月28日
待ち伏せ、尾行… 看護師の1割がストーカー被害を経験
 患者に待ち伏せされたり体を触られたり――。
こんなストーカーやセクハラなどの行為に悩む看護師の実態が
北里大の和田耕治講師(公衆衛生学)らの調査でわかった。

 調査は2月に東京都が開いた暴言・暴力対策の講習会に参加した看護師に対して実施。有効回答は220人。9割が女性だった。

 患者のストーカー行為を経験した看護師は24人(11%)。
「担当した男性患者が退院後、女性向けの下着を送ってきた」
「通勤途中で待ち伏せされ、電車の同じ車両に乗ってきた」

 セクハラ行為は過去半年間での有無を尋ねた。
経験があったのは31人(14%)いた。
「入浴介助中に体を触られた」
「今度ご飯に行こうと言って手を離してくれない」
「来院の度にいやらしいことを言われる」
「エレベーターで患者を搬送中におしりを触られた」などがあった。

 過去半年間に患者から暴力をふるわれた看護師は6%、
暴言を経験したのは40%だった。
こうした被害は「病人だから許しなさい」「大げさなこと」という風潮が医療機関にあり、報告されない傾向があるという。

> 「病人だから許しなさい」「大げさなこと」
> という風潮が医療機関にあり、報告されない傾向があるという。
これ↑こそが、一番の悪の元凶ではないか
posted by kururu at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『仏教ではこう考える』釈 徹宗 (著)

↑は、偶然見つけた本のタイトル
「仏教『では』こう考える」ってさー
他の人が他の考え方をする事を当然の事として受け入れる
懐の深さを感じない?

こういうのって
一神教ではあり得ない考え方だよ
だって、彼らの考え方では
「神の思し召しが、世界の有り様のすべてであって
 私達の神が『唯一絶対の神』である」
なんだもん

「○○『では』こう考える」って
なんか しっくり来るな〜

仏教ではこう考える (学研新書)』釈 徹宗 (著)


いきなりはじめる仏教生活 (木星叢書)』釈 徹宗 (著)
ラベル:本とか
posted by kururu at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

松本隆ブーム♪

NHK の特番で
音楽のチカラ」というシリーズをやってる
で、1回目は松本隆
青春の言葉 風街の歌 〜作詞家 松本隆の40年〜

「赤いスイートピー」「硝子の少年」「ルビーの指環」
「木綿のハンカチーフ」「君に、胸キュン。」「ハイスクールララバイ」
当時、人気を集めた曲ばかり
子供だった kururu には分からなかったけど
今聞くと、ほんと いいな〜

kururu の同級生の子たちは
小学生の頃に
「聖子ちゃん いいよね〜」とか
「 YMO のスネークマンショーが・・・」とか言ってたけど
kururu がこの歳でやっと分かったその良さを
彼らは10歳かそこいらで分かってたのね

kururu 、今頃『松本隆ブーム♪』

松本隆に捧ぐ-風街DNA-』 『マーガレット(初回限定盤)(DVD付)』瀬はるか
     
ラベル:本とか
posted by kururu at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

キリスト教的解釈では

いやね、
そこの教会はプロテスタントなんだそうだけど
善悪の判断を下すのは神の領域であって
人間のする事ではないんだって
だから
例のお坊さまが言うような
「悪縁」というようなものは人間が決めてはいけなくて
「悪人」も居ないんだって
で、
「敵をも愛せ」になるらしい
ふーん

婚姻は神が執り行うものなので
不貞以外の理由では離婚は認めないんだって
で、再婚も不可
詳しく聞いてないけど、死別でも再婚不可っぽい話
それじゃーさー
自分の不貞で離婚された人は
まあ、罪を背負って行けという事なんだろうけど
死別した人や 相手方の不貞で離婚に至った人は
その後 どんな風に生きていけばいいのだろう?

こんど、また聞いてみよう

結婚を積極的に推賞していて
産めよ増やせよ、的な考えらしく
尊い職務に人生を捧げる人(聖職者等)や病人等以外の人は
神に祝福された「男女間の」婚姻をするべきだと考えているんだって
で、性同一性障害の話になったんだけど
そこの宗派としては未だ判断を決めていないそうで
けど、牧師さんの話では
どうも、「体の性」を「その人の本来の性」だと考えているようで
ちょっと違和感を覚えた

kururu としては
人間の本質は『身体』ではなく『精神』であると考えているので
例えば、
「男性の体を持って生まれて来ちゃったけど心は女性」な人は
当然『女性』であると思うのですが

身体障害者は人間として劣っていると考えるのだろうか?
うーん、このへんも もう少し話を聞いてみよう
posted by kururu at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キリスト教の十字架って

すっかり誤解してました
キリスト教の十字架って

・カトリックは信仰のシンボルとして十字架を崇め
・偶像崇拝を嫌うプロテスタントは十字架を排除

してるんだと思っていたよ

プロテスタントにも十字架を掲げる人たちが居るのですね
例の教会
十字架があったけどプロテスタントなんだって☆

十字架』Wikipedia
キリスト教会と十字架』OKWave

ふむふむ
勉強になりました
posted by kururu at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教会へ行ってみた

ここんとこ
キリスト教の『愛』とか
仏教の『徳』とか
カントの『自由』とか
あれこれ考えてる

今日、近所を歩いていて
ふ、と教会が目に入る

そーいえば、ここ キリスト教の教会なんだった
キリスト教での考え方を聞いてみたい
「お話を聞ける会とかないかな〜」
と思って
入り口のパンフレットを手に取る

「ふむふむ 毎日何かしらやってるのね」
なんて思ってたら
中からお兄さんが出て来て招いてくれた
中に入ると
受付っぽい所の机で マダムが執務中

二人に
最近考えている事とか
話してみたら
あれこれ話を聞かせてくれて
kururu の疑問に答えてくれて

更に
「今日の夜も聖書のお話の会があるから」
と誘ってくれた

そんな訳で
夜の会にもおじゃましてみた
今日は『婚姻』の話
おもしろかった

うんうん
今日はいい日だ
posted by kururu at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい鬱病の薬

彼が「別れたい」と言い出して
kururu 、前回の経験から「鬱が来るな」と思った
で、病院へ駆け込んで
また抗鬱薬を飲む事にした

今回の薬
新しい薬なんだって
ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬
(NaSSA:
 Noradrenergic and Specific Serotonergic Antidepressant)
っていうらしい
1、緊張や不安をやわらげ、気分を落ち着かせる
2、やる気がでない、集中できない、眠れない・・などを緩和し、
  やる気を出させる
の両方の作用にすぐれ
「『プラセボ対照比較試験』で、抗うつ薬の有効性が認められたのは
 日本で初めてです。」
だそうで

けどね
副作用で血圧が下がる
kururu の場合、元々の低血圧と起立性調節障害が更に下がって
日常生活に不都合が出た
あと、出血傾向にも注意、ってな話なんだけど
朝起きると鼻血が出るの、このせいかな〜

しばらく様子見
つづく→
posted by kururu at 14:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

『今、精神疾患を患っている人は10人に1人』 NHK 福祉ネット

↑は
TV 番組の冒頭で司会者の言葉

2010年5月25日(火) 再放送:6月1日(火)
NHK 福祉ネット
患者・家族が求める精神医療(2)“こころの健康”への提言

気になったのが「家族支援」の話
精神疾患の患者を持つ家族は
大きな負担を負いながらも何も支援がなかった。
家族が元気であれば患者の回復にも良いとわかったいま
必要な家族支援策を考える

患者と暮らす家族の困難、必要とされる支援についての
全国規模の調査結果では
患者の家族の精神状態、体調に不調をきたした=6割
患者の家族が精神科の処方薬を服用した事がある=4割
その他、
趣味を楽しめなくなった、仕事を辞めた、など

関連して
最近のニュースから↓

毎日新聞 2010年5月20日
ひきこもり:相談者8割、精神疾患 「早期の受診が必要」−−厚労省調査
【抜粋↓】
 ひきこもりに関する厚生労働省研究班は、自治体の相談窓口を訪れた人の約8割が、統合失調症などの精神疾患があると診断されたとの調査結果をまとめた。
この結果を受け厚労省は19日、01年度作成の専門機関職員向け指針を改訂。
「確定診断前の統合失調症が含まれている可能性は低くないことに留意すべきだ」とし、長期的な関与と精神疾患の有無の判断が必要としている。

精神科医や精神保健福祉の専門職員が複数で診断し、80・9%に精神疾患が確認された。
診断結果は、
▽人格障害や適応障害など51人(34・2%)
▽統合失調症など薬物療法が必要な人49人(32・9%)
−−などだった。

 過去の調査から、全国のひきこもりを26万人と推計。
「ひきこもりの長期化を防ぐためには、早期の受診や相談が重要。
 就労機会の提供など社会的支援に加え、
 精神疾患がある場合は特性に合わせた指導プログラムも不可欠だ」


障害者家族を生きる土屋 葉 (著)


障害をもつ人の家族の心理 (障害者福祉シリーズ)徳田 茂 (著), 伊藤 智佳子 (編集)


精神科に行こう!―心のカゼは軽ーく治そう (文春文庫PLUS)大原 広軌 (著), 藤臣 柊子 (まんが)

ごぶさたです

本当は
いま、6月13日(日)

ちっと 忙しくしてて
Blog が後回しになってました

家庭内のごたごたとか
ヘルパー探しだとか
あ、あと
一番の大仕事は
区の事業公募

正しく自閉ちゃんな kururu だもん
一度に複数の事を考えられないんだよね
とりあえず
事業計画に没頭してたら
その間に役所のケースワーカーの人が(←4月から新しい人)
ヘルパーの派遣元を調整してくれてて

やっとこさ
あれこれ片付いたので
(いや、家庭のごたごたは ぜんぜん片付いてないけどさ)
溜め込んだ日記(Blog)を
また ぼちぼち書いて行くよ

備忘録も兼ねているので
出来事のあった日の日付けでね
まるまる3週間分
はてさて
いつになったら追い付く事やら
ラベル:ヘルパー 自閉症
posted by kururu at 04:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

NHK『こころの時代』

って、知ってる?
平日の昼間に教育テレビで
なんか、昔からやってる気がするんだけど
こころの時代 〜宗教・人生〜
  どうにもならない壁にぶつかったとき、
  絶望の淵に立たされたとき・・・
  どう生きる道を見いだすのか。
  先人たちの知恵や体験に、
  じっくり耳を傾ける番組です。

ずいぶん前から興味があって
大学生の頃から、本当にときどき(数年に一度)
ちょっと見てみたりしてた

でもね、
どうも話が分かんなかったの
kururu 自身の
理解力の問題、知識の問題、経験の問題、
分かんない理由は色々あったんだと思うんだけど

それが 近頃
けっこうわかるし おもしろい

自閉症の診断がついて服薬を始めて10年程
お薬パワーで
いろいろ見える(情報がすんなり入ってくる)ようになったし
落ち着いて考えられるようにもなって
そうして 見聞きして考えた経験が10年分
本も読めるようになったので 先人の思考にも触れたり
それ以前の『できなかった』経験についても
考察したり 納得したり

そんな経験の積み重ねのお陰か
やっと、『こころの時代』がおもしろい

今日は キリスト教の人のお話(再放送)
聖書の中でも特に重要なキーワードである「愛」。
「あなたがたは敵を愛しなさい」というイエスの言葉に着目し、
「愛」が何を意味しているのかを、
聖書の原典にあたりつつ読み解いていく。

ここんとこ、
愛とか徳とか自由とか、考えていたので
個人的にナイスなタイミングだったよ

放送は
日曜 朝  5:00〜 教育テレビ
日曜 お昼 12:00〜 デジタル教育3(再放送)
月曜 午後 14:00〜 教育テレビ  (再放送)

本やDND、ビデオもあった!
こころの時代 〜宗教・人生〜(本、DVD、各種)
    
ラベル:本とか 自閉症
posted by kururu at 17:19| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏のお庭の準備開始♪

毎度の事ながら
園芸シーズンにすっかり出遅れちゃったけど (∩_∩)ゞ

緑のカーテン用に
朝顔、ゴーヤ、ふうせんかずらの種蒔きしてみた

うちのベランダは 6m ちょっと
全面にはうと なかなかに壮観
出遅れちゃったけど 育つかな?

見目麗しく 涼やかに
・・・となるかしら
ラベル:園芸
posted by kururu at 15:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

区の公募に応募しようかと

自閉症 kururu の
「目指せ! 優良納税者☆」計画

昨日
師匠のAちゃんとおしゃべりしてて
急にやる気に火がついた♪
区の、健康関連事業の公募に応募してみようかと

本日、まるまる1日がかりで
企画を練ってみた
明日以降 もうちょっと考えて
次回 職業訓練の日に
師匠と理事長にみてもらおーっと o(∩_∩)o
posted by kururu at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ! 優良納税者☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

職業訓練(7回目)

自閉症 kururu の
「目指せ! 優良納税者☆」計画

今週の宿題進捗状況
・体調不良ぎみで あまり捗らず

本日のメニュー
・Illustrator でバナーを作ってみた
・同じ受講者の人の証明写真をプリントしてたんだけど
 サイズ合わせ、用紙設定、その他でトラブルシューティング

本部見学
・講習に通い始めた頃、 kururu の経歴の話で
 お茶と手芸の先生をしていたことがあると話したら
 IT講習の主催NPOの本部にちょっとしたコーナーがあるので
 そこで手芸教室をしてみないかと誘ってくれてたの
・で、本日 講習終了後に
 初めて本部を見に行ってみた
・大きい会議テーブル、ベランダも広い
 駅も近いし、なかなか良さそう♪
・手芸教室と紅茶教室の企画を考えてみよう

おまけ
・講師のAちゃんとお夕飯に行っちゃった☆
・ kururu の考えてる事業計画の話から
 区の公募の話へ
・Aちゃんとごはんでうれしくて
 調子に乗って 応募する事にしてしまった!
 締め切りが迫ってるけどがんばろー
ラベル:職業訓練 自閉症
posted by kururu at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ! 優良納税者☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

ヘルパーさんの器物破損

本日 金曜家事の日

3月から来てくれているヘルパーの人
所作がいちいち粗忽で
器物破損も多い
破損の度に これまで幾度も指摘して来たのに
その人は一度も認めてない

それが今日
来宅早々 石鹸皿の破損箇所を確認して
「弁償する」って言い出した
急になんだろ?

先日 kururu が
社長にe-mailで報告したからか
それとも役所のケースワーカーに相談したからか

いやね
その石鹸皿は 元々が石鹸のおまけだし
かなり古いものなので 弁償してもらうような事ではない
それより
ポルトガル製のマグカップとか
買ったばかりの洗濯物干(ハンガー)各種とか
そっちの方ががっかりなのですが・・・

なにはともあれ 保証してくれるらしいので
マグカップとハンガーの分も合わせて
請求してみよう
ラベル:ヘルパー

2010年05月20日

4人部屋でも個室料金!?

個室料金(別名:差額ベッド代)ってさー
入院に際して
患者が希望して個室に入った場合にのみ
料金が発生する事になっていたはずなんだけど

朝日新聞社 2010年5月20日
『【医を創る】差額ベッド代 徴収トラブル
保険診療の公定価格(診療報酬)が
今春、10年ぶりにプラス改定となったが、
公的医療費だけでは経営が難しく、
患者全額負担の差額ベッド料金に依存する病院も少なくない。
厚生労働省は料金の徴収は患者の同意が必要としているが
トラブルになることもある。

 ● 床数増加、望まないのに「個室しかない」
 ●「収益の柱」の病院も
★キーワード <差額ベッド料金>
医療機関は、国が定める保険診療の公定価格に従い患者の入院料を医療保険に請求するが、
個室などに入院した患者からは保険外の上乗せ料金を取れる。
例外的に認められている保険・保険外診療の併用(混合診療)の一つ。
差額ベッド料金は通常の医療費と違い、消費税がかかる。

厚労省は要件を徐々に緩め、
医療機関が患者に負担を求めやすくしてきた。
1994年4月には、「個室または2人室」に限定していた差額徴収を
4人室まで認め、全病床の5割まで差額ベッドにできるようにした。
同年10月からは大臣承認を受ければ、全ベッドを差額にすることも可能に。
自治体立病院は3割以下となっている。

そんな事になってたのか

患者の希望じゃないのに個室料金を請求する問題は
前から知ってた
けど、知ってても断れなかった経験もある(これ

それより何より
え? 4人部屋でも差額を取るの???
以前から、病棟の個室率がやけに高いと感じてたんだけど
全病床の5割まで認められているとは・・・

そもそも野戦病院じゃあるまいし
6人とか8人とかの大部屋って人権侵害だよ
日本って、医療とか福祉とかでの人権侵害が非常に多い
病室の設置基準を、せめて1部屋4床までにできないかな
病院の負担増にならないように入院の保険点数も上げてさ
無駄な入院や医療費の不正請求のcheckを強化すれば
財源もどうにかなるだろう

あと、前にも書いたんだけど(これ
自閉症者の入院に際しては
差額なして個室を使う権利を保証して欲しい
健康保険法か障害者自立支援法(の後続の法)での明文化を
ラベル:医療 自閉症
posted by kururu at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会について考えた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

『農薬摂取で「子の注意欠陥・多動性障害増える」 米研究』

朝日新聞社 2010年5月18日
農薬摂取で「子の注意欠陥・多動性障害増える」 米研究
 米ハーバード大などの研究チームが、
有機リン系の農薬を低濃度でも摂取した子どもは 注意欠陥・多動性障害(ADHD)になりやすいとの研究結果をまとめた。

 研究チームは、米国の8〜15歳の子ども1139人の尿の成分を分析、親と面接してADHDの診断基準に当てはまるかどうか調べた。

 分析の結果、検出限界ぎりぎりの濃度でも農薬成分の代謝物が尿から見つかった子は、検出されなかった子よりもADHDと診断される可能性が1.93倍になった。

 これまでの研究は、たとえば農村地帯に住む農薬の摂取量が多い人らを対象にしたものだった。
チームは論文で
「今回のように米国で普通に摂取されているようなレベルでも、
 農薬成分がADHDの増加につながっている可能性がある」
としている。

 農薬成分は農作物に残留したりして子どもの体内に入ったと考えられている。
チームのマーク・ワイスコプさんはロイター通信の取材に
「野菜や果物は食べる前によく洗ったほうがよい」と話した。

 発達過程にある子どもの脳などは、農薬など神経系に障害を与える可能性がある化学物質に特に弱いと考えられている。
農林水産省によると、有機リン系の農薬は日本でも使われている。

一昨年のこんな記事↓と合わせて読むと
日本で普通に生活していて摂取してしまう農薬量でも
ADHDだけでなく自閉症の発現にも影響を与えてしまうと考えられる
深刻だ〜

自閉症、注意欠陥多動性障害等は、
家庭でよく使われる殺虫剤のペルメトリン等が影響?
マラリア予防用の蚊帳に殺虫農薬練り込みは危険だ
【抜粋↓】
〈子どもの脳の発達障害をもたらす恐れも〉
 富山大学大学院医学薬学研究部の津田正明教授が
神経活動依存性の遺伝子発現がペルメトリンなどの合成ピレスロイドやDDTなどで阻害されると発表。
更に「子どもの脳に発達障害の恐れあり」と
東京都神経科学総合研究所が指摘している。

 同研究所は、最近 子どもたちに見られる異常行動、自閉症、注意欠陥多動性障害等は、家庭でよく使われる殺虫剤のペルメトリン等が
子どもの脳の機能の発達に影響を与えているとの可能性を無視できなくなってきたと述べている。
ラベル:自閉症 ADHD
posted by kururu at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

同床異夢?

その
NHKの『ハーバード白熱教室』
毎回見てるんだけど
彼もときどき一緒に見てる

でさ
見終わって感想など話してみると
同じ講義を聞いてたのに
考えてる事はけっこう違う
まるっきり反対の事を考えていたりして
びっくりするよ

自身のネガティブキャンペーン(?)を展開中の彼のこと
これも
「ぼくたち、こんなに違うんだね ぜんぜん合わないよね」
ってなアピールも兼ねての事かもしれないけどね
ラベル:考える葦
posted by kururu at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。