2010年03月31日

やや不調

下腹が重だるい
うーん・・・(・・)
posted by kururu at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

マヨキムチサンド☆

白パンに
マヨネーズを塗って
白菜キムチを乗せて
パンでサンド

なんとなくしてみたら
むっちゃおいしい♪

今日はロールパンで作ったけど
食パン(8枚切りくらい)でもおいしいと思う
作りたてがおいしいので
(時間が経つとキムチの汁でパンがぺちょぺちょになっちゃうよ)
ピクニックなどへは
パンとマヨとキムチを別々に持って行って
食べる時にその場で挟むのがおすすめ☆

【追記】
白髪葱と焼海苔もあると
尚おいしい♪
posted by kururu at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいモノがすき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

歯医者さんへ行ってみた

健康診断三昧の日々の最後
年度末、公の受診券の期限ギリギリに 歯科検診へ

歯医者さんも
どこの先生が良さそうか
治療方針が kururu の好みに合うか
情報が無くて ずっと保留してた
かかりつけ(?)の大学病院の歯科へ行ってみた事もあるんだけど
どうもピンと来なかった
もっと重症の患者さんじゃないと、先生たちのやる気が出ないのかな〜

それが、ここに来ての開院ラッシュ
先日 内覧会に行ったところの他にも
ここ最近で歯医者さんが何件か出来た
どこも 室内がきれいで明るく(暗いのコワイし。。。)
先生もスタッフもにこやかで
最新の治療(インプラントとか)にも力を入れてる

実は数年前から
奥歯のブリッジががたついてる
インプラント(人工歯根)にしたいんだけど
数年前に↑の大学病院で訊いたら「歯茎の骨が痩せてるので無理」と言われた
その頃、新聞で
「某有名歯大で、歯茎の骨を増やす治療が開発された」とのニュースを見て
数年待てば実用化されるかな〜、なんて思ったんだ

閑話休題
近所の歯科を何件か検討した中で
・窓が大きく室内が明るくて(蛍光灯は苦手なの)
・院内が広く音の響きも柔らかく
・先生とスタッフが大らかそうで
・↑の歯大とつながってる(最先端の治療に長けてそう)
ってなところを発見☆

本日 歯科検診に行ってみて
嫌なところが無さそうだったので
奥歯も含めて、しばらくここで治療をお願いする事にしたよ
ラベル:医療
posted by kururu at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

健康管理は大人の努め(っていうか、愛だと思う)

例えば
万が一、うちの彼が病気になったら
kururu は力の限り彼をサポートするよ
行政(健康保険と補助金)も、医療も、場合によっては双方の親達も
力を貸してくれることでしょう
けどさ、そんな事より何より
病気になった当人がしんどいだろうし
彼がしんどい思いをするのは kururu も悲しい
元気でいてね☆

人が病気になれば
・当人が、苦しく、もどかしい思いをするでしょう
・家族、親族、友達も心を痛めることでしょう
・職業上の仲間や取引先の人々にも迷惑がかかり
・国と自治体に医療費、補助金、等の負担がかかります
・場合によっては年金の世話にもなるでしょう

そう思うので
kururu は、自分で避けられるリスクは責任をもって避けたい
外出がつらい時期には、何年も検診を受けてなかったけど
フットワークが軽くなった今
方々に今以上の負担をかけないために 健康診断を受けてる
幸い 区切りの年齢で、公助も手厚い
5年もの間 放置して来た自分の体を
やっとこさ顧みて(かえりみて)いるところ

本当の事を言えば
kururu が病気になった時に「自分が苦しい」とか「誰かが悲しむ」とか
ってのが
どうもリアルにイメージできないんだけど
それってたぶん、育ち方の問題なんだと思う
kururu が具合が悪い(どこか痛いとか、気持ち悪いとか)と親に知れると
もれなく怒られてたからな〜
目の前の子供の苦しみよりも『世間並み』に振舞う事が大事
そんな感じだったので 親に愛された記憶(実感)が薄い、ってか ほぼ無い
自分の痛みや苦しみなんて取るに足らない事だという刷り込みもある
けどさ
親の呪縛をいつまでも引きずって自分の責任を果たさない なんてのは
自分の望む生き方じゃない

そんな訳で
「自分を大切にするのは大人の努め」と思って
健康診断三昧の日々
明日は歯科検診☆
posted by kururu at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛してるとか 好きだとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

確定申告 やっと始動

はい とっくに期限は過ぎてます
うち、自営業なので
所得税の還付請求をせねばならんのです
ちゃんと申告しないと
住民税、健康保険料、自立支援法の自己負担の上限額、
等が高くなる

彼と二人で集計するんだけど
必要書類を知らせ、「揃えてね」と
年明けから 何度か言ってるのに
彼がなかなか動かない
幾度も言われたり、日時を指定されたりするのが
好きではないようなので
あまり言わないでおいたんだけど
そうこうしてる間に期限(3/15)は過ぎ・・・

「いい加減にしろ (>_<)!」 と
kururu の方から
1週間後の日にちを指定して
「ちゃんと時間を取っといて」と念押しをして
本日やっと集計開始

領収証の集計は出来たんだけど
源泉徴収票はまだ無いと言う
おいおい、取り引き先にちゃんと請求しなよ
ってか、君の取引先は
揃いも揃ってそんなにだらしないのか?

ってことで
源泉徴収票が揃うまで しばし保留
posted by kururu at 20:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

ヘルパーの人に障害の説明を試みる その2

本日 金曜家事の日
kururu の障害について
先週 説明しそびれた事の説明を試みる

前回の反省から
作業を始める前に、二人で座って向かい合う

役所の保健師の人と一緒に考えた
『自分が何で困っているかを分りやすく伝える文例集』
のメモを見ながら
一つづつ

1、「頭の中が混乱してしまうんです」
  「不安になってしまうんです」
これはすんなりうなずいてくれた
どう思っての事かは謎

2、「話している時、間(ま)が空(あ)いちゃう時があるけど
   そういう時は 次の言葉を探していたり 考えていたりするので
   言葉を入れないで待っていて欲しいんです」
これもうなずいてくれたんだけど
相変わらず
「私もそういうことありますよ」とか言ってて
しかも その後でも kururu の言葉を待ってくれていなかったので
本当に伝わるには時間がかかると思う

3、「作業の手順を変えないで」
  「順序を変える時は先に言って、考えさせてね」
kururu が今日までに
『ルーチンの(毎回定型の)作業の手順を 紙に書き出しておく』
をしたかったんだけど 間に合わなかったので
口頭でだけ説明
これも、本当に分かってもらうには時間がかかりそう

今日は 段取り通り話せたので
とりあえずは合格☆
時間とともに理解も進むと期待してよさそう
まずは一安心 ( 'ー')
ラベル:自閉症 ヘルパー

またまた体重計が

ちょっとへん

体重が急に 2〜3kg 減った
うちの彼も 3kg 減ったと言うので
どうも
体重計ちゃんのご機嫌によるところらしい

うーん
計るだけダイエットなのに
(あまり真剣にやってないけど)
肝心の計るところがこれじゃー
どうなんでしょう?
前に急に増えた時の分と相殺で
デフォルトに戻ったとも考えられるけど・・・
posted by kururu at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 身体測定はじめました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花冷え

さむっ (((>_<)))
posted by kururu at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

植物ちゃんたち 元気ないな〜

ちょっと しゅん として来た子がいる
不本意なお座敷生活だからかな〜
ラベル:園芸
posted by kururu at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

桜も咲いたっていうのに

雪だって!
posted by kururu at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

職業訓練 正式決定☆!

→つづき
先月、区の広報で
『障害者向け 就労支援の職業訓練』
の募集を見つけて以来
あれこれ調べて
IT(Webとかデザインとか)の講習で通える範囲のところを
2か所 比較検討してみたんだけど

受講を申し込んだ(その1)の方から
正式な回答が来ました ヾ(^▽^)ノ

4月から
週に1回 × 2時間 × 6カ月(更新可)
個別講習(個人授業)
受講料は半年分で2万円☆!

家で一人で考えてても何も進まないので
とりあえず 行ってみるよ o(∩_∩)o
posted by kururu at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ! 優良納税者☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼行生生物の血が

戻って来たか?

うち、極度の夜型生活なんだけど
ここんとこ
夜10時を過ぎると
途端に眠気がやって来る σ(。・_・。)

人間らしくて
ちょっとうれしい☆
posted by kururu at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

注:アレルゲン表示の間違いが多発しています

普段の食料品と日用品は
生協の宅配を利用しているので
あまりお店に行かないのだけれど

そんな kururu の
ごく少ないお買い物生活の中でも
アレルゲン表示の間違いに幾度も出くわしている
量産品でパッケージに印刷してあるものは間違いが少ないようだけど
作った店で対面販売、パッケージしていないものは要注意

例えば、パン屋さん(数件)で気付いた間違いを挙げると

【間違いその1】
同じパンが2ヶ所に置いてあるんだけど
その2箇所の表示が違う

【間違いその2】
クロワッサンとかデニッシュ生地のパンとかに
「乳製品を含まず」の表示があった
素材にこだわった本格的なパン屋さんで値段も高い店なので
「クロワッサンやデニッシュにバターを使ってないわけが無い」
って思って 確認したらやっぱり入っていた

【間違いその3】
「ゴルゴンゾーラのなんとかかんとか」っていう商品名なのに
「乳製品を含まず」の表示があった
ゴルゴンゾーラがチーズじゃなかったら何だっていうのか???

指摘した時の店員の反応は
「何のこと? (・o・?)」ってかんじか
「ほんとだ」って顔をして それ以上何も思わず、ってかんじか
「そーいえば間違ってるけど、それが何か?」という顔で
文句あんのか?ってかんじ

こんな感じは
パン屋さんに限らず、デパートでも同様

あまりにも分かってなさそうな反応を見ると
この人&この店、大丈夫か? と心配になる
「アレルギーで死んじゃう事もあるんだよ〜!!!」
と説教してみたりもするんだけど
通じたかな〜?

食物アレルギーのある人や
アレルギー持ちの人へのお土産を買う人は
表示を確認するのは当然としても
お店の人に口頭で確認した方がいいよ
『乳製品は入っていますか?」という聞き方だと
店員さんが表示を見てそのまま答える可能性がある
それだと確認にならないので
「食物アレルギーで乳製品が食べられないのですが
 牛乳とか、バター、チーズ、粉乳、などは入っていますか?」
って感じに
念には念を入れて確認した方がいいよ〜

そんでもって、間違いを知ったら
次のお客のためにも、そのままにしないで!
黙ってないで
「それは危険な事である」と教えてあげるようにしよう☆
店を責めるんじゃなくて
「自分が困っちゃう」「命に関わる事である」
「後で、じゃなくて、今すぐにこの場で書き直せ」
って訴えるのがいいと思う

みんなで啓蒙していこう!
posted by kururu at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

障害者の『訓練』って

→職業訓練の話のつづき
2つの就労支援団体の人と話してみて
どちらも親切なんだけど

先日の(その2)は
「社会経験の浅い障害者の『白紙のスキル』に、
 『社会の求める労働者像』に合わせた知識技術を
 支援者側が一方的に書き込む(授け与える)」
っていう姿勢を感じた

今日の(その1)は
「これまで生きて来た経験と個性を尊重し
 障害者が『自ら道を切拓く(きりひらく)』事への『援助』をする
 また、
 各個の現実を見据え、雇用者側への変革の提言もする」
っていうかんじ

対象としてる訓練生の人物像が違うって事なんだろうけど
そんでもって 善意なんだろうけど
『共生するためには、障害者が一方的に努力をし
 多数派との違いを矯正(!)して行かなくてはならない』
というような障害者観は時代遅れだし
そもそも そんな事を求められても
自分にはその能力が無い
ってか、
努力でどうにかなるようなものなら『障害者』とは言わない訳で

同じ区内で
・どちらも NPO
・どちらも 障害者の就労支援
・どちらも IT特化型
と、題目だけみると似た感じなんだけど
けっこう違うものだな〜

そんな訳で、職業訓練は
(その1)に受講を申し込んでみた
4月から週に1回2時間の予定
つづく→

【おまけ↓】
命の多様性を認めず
マイノリティーに一方的な歩み寄りを求める社会は
脆い(もろい)と思う

障害と私たちの社会 (子どものためのバリアフリーブック―障害を知る本)


もし、あなたが、その子だったら?
 ―軽度発達障がいと気になる子どもたち
』 ほんの木 (編)
(中田洋二郎、山下直樹、海津敦子、小西行郎、大村裕子)

2010年03月20日

障害者向け 就労支援 IT 講習(その1)の説明会に行って来た

→つづき
問い合わせとは順序が前後したけど
先日の(その2)の見学に引き続き
本日 (その1)の方の説明会に行ってみた

先日行ったところは
平日ほぼフルタイムの訓練カリキュラムで
kururu の気力体力的にはどうだろう?と
ちょっと無理な気がしてる
そんでもって講習内容が初心者向けで
集団講義なので調整も効かなそう
内容的にもミスマッチか?

本日 説明会に行ったところは
週に1回、2時間の講習
個別指導で個々の能力やコンディションに合わせてくれるんだって♪
希望者には宿題もたっぷり☆
個別にプログラムを組むからか、意外や効率が良いようで
これまでの受講者のケースを聞くと
短期間で
(その2)の応用コースに劣らないレベルのスキルが身に付いているみたい

今日の説明会は
講習の場所とは違うところだったので
講習の現地の様子やアクセスは未だ不明だけど
うちからだと
徒歩2分 + Bus 7~8分 + 徒歩10分 くらいと見た
先日行った(その2)より ほんの少し近いかな?
毎日じゃないし、時刻から考えてラッシュとも無縁
無理が無いように思うけど
あとは天候次第か

費用は6カ月で2万円♪
先日行った(その2)の方は公の扶助が手厚いけど
希望のレベルまで修得しようとすると
利用料だけで20万円越え! (ノ゜O゜)ノ
家計を考えると 今日の所の方が現実的だな〜

あと、主催のNPOの代表の人が
『わかってる』感じがしたのも頼もしい o(∩_∩)o
その人は中途の身体障害者で車椅子
元は そこの受講者だったんだって♪
受講希望者の知りたい事を過不足なく教えてくれた

kururu 、こっちの方が合ってる気がする
その場で受講希望を出して来た
話し振りからして、受け入れは『ほぼ決まり』っぽいけど
正式回答は週明けに来る予定
わくわく。。
つづく→
posted by kururu at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ! 優良納税者☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

改めて ヘルパーの人に障害の説明を試みる

新任(ベテランさんだけど)のヘルパーの人が
どうも 障害の理解に欠け
しかも利用者の困りごとを理解しようという態度も見えなくて
こんなかんじ
どう説明したら理解が進むか?と思案してきたんだけど

本日 金曜家事の日
先日、保健師の人といっしょに考えた『自分説明』を
早速試みる

ヘルパーの人が来たら、まず、座って話せば良かったんだけど
kururu さー
他人(ヘルパーとか)に会うと舞い上がっちゃって
段取りとか、どっかに飛んで行っちゃうんだよね (・・)ゞ

で、いつもの通り
会った途端に ばたばたと作業を開始しちゃったんだけど
丁度良く
あちらから『今後の支援のあり方』の話を振ってくれた

あちらからの提案は
「やってください」「お願いします」じゃなくて
出来る時は一緒にしましょう、って事
なるほど、老人介護や障害者支援の基本だもんね

このチャンスを逃してはいけない☆!
早速 障害の説明に入る
精神障害ってどういう事だと思う?
身体に障害が無いので、技術的な問題ではない
知能に問題が無いので、知識はある
それでも出来ない事を
何十年もの間、困って 考えて 工夫を重ねてきて
そこまでしても出来ない事があるってこと
努力や工夫などの自助では補いきれない不自由があるからこその
『障害者』なのである
kururu が家事を出来ない理由は 大きく分けて4つ
1、気が散りやすくて作業を完遂できない
  (いわゆる片付けられない人です)
2、狭い範囲(50cm四方とか)をピカピカにする事は得意だけど
  広い範囲(部屋全体とか)をさらりとケアする事が出来ない
  (自閉ちゃんのフォーカスの癖かな)
3、感覚過敏などのせいで『甚大な苦痛を伴う作業』がある
  例えるならば
  ガラスを引っ掻く音を聞きながら、銀紙を噛みつつ、ニーチェを読む
  ってかんじ
  そんな事、日常的にやってられる?
4、行動や状況の変化に弱く、開始も終了も苦手なので
  日々の雑多な家事を 次々にこなす事が出来ない
まだ続きがあったんだけど
(鬱傾向で やる気が湧かない、とか)
話の途中で ヘルパーの人が他の話(作業内容の事)を挟んで来て
kururu 、何を話していたかわかんなくなっちゃった
で、今日の自分説明はうやむやの内に終了

けどね、今日は話が通じた気がする♪
あちらからの話を受けて、「そうですよね〜」と肯定してから
説明に入ったのが良かったのかも

あと、一つわかった事があって
その人、江戸っ子なんだって☆
どうりで ちゃきちゃき(せかせか)してる訳だ
kururu のとろい話を遮(さえぎ)っちゃうのも
悪気は無いんだろうな〜

保健師さんと考えた
自分が何で困っているかを分りやすく伝える文例集
を活用するまでには至らなかったけど
一度に全部出来なくてもいいよね
来週以降に再チャレンジするよ☆
ラベル:自閉症 ヘルパー

上手に言えない

とうもろこし
マトリョーシカ
チマチョゴリ
あと、ピビンパ

むずかしい。。。(∩_∩)ゞ
ラベル:自閉症
posted by kururu at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 障害とか病気とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

外壁工事で

家の中までシンナー臭い。。。(+_+)
ラベル:自閉症
posted by kururu at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

障害者手帳の等級が!?

半年程 途切れちゃってた障害者手帳
年末年始でなんとか申請して
今月やっと発行された

で、昨日
役所に行ったついでに受け取って来たんだけど

障害等級が変わってた!
これまでは2級だったんだけど
今回は3級だって

障害が軽くなったなら嬉しいけど
現実には
一時期ひどく落ちてたのがどうにか回復したって程度

こまったな〜
これを既成事実として
今後の年金の審査等に響いても困るし・・・

しょーがない
不服申し立てしようかな
→つづく
ラベル:自閉症 社会保障

春と初夏がいっしょに来た♪

マンションの外壁工事で
ベランダの植物ちゃんたちを
室内に移した

そしたらさ〜
植物ちゃんたちに一気に春が来た♪

新芽の芽吹き
春の花々
それどころか
ブルーベリーちゃんたちまで咲き始めた☆
初夏? (゜▽゜)

カーテン越しの光で
外よりは陽射しが弱いので
お花も苺ちゃんも大きくはなれないけどさ

そんでもって
スミレちゃんよりも先に
ブルーベリーちゃんが咲いちゃったけどさ

なごり雪の季節に
お部屋が春の花盛り♪
甘美な香り
ほころぶ小花に
つられて にっこり (∩_∩)
ラベル:園芸
posted by kururu at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。