2010年02月20日

土曜日の診療は追加料金 150円也

先日
ふ、と思い立って出掛けた皮膚科のお医者さん
偶然 土曜の午後に行った
思い立った時に受診出来て良かった♪

1週間後に来てね、と言われ
個人的に金曜は家事の日だし
日曜はお医者さんが休みだし
やっぱり2回目も土曜日(今日)に受診した

で、会計待ちの間に院内を見てたら
数ある掲示物の中に
『土曜の午後は追加料金がかかります』ってな張り紙を発見
厚生労働省が
カレンダー上の休日に診療するお医者さんを増やして
(↑土曜午後〜日曜と祝日かな?)
地域医療を拡充したいらしく
そういう日に診療する医療機関には
追加料金の徴収を認めて(勧めて)るらしい

なるほど 急患の時も助かるし
お勤めの人たちには
土日にやってるお医者さんが近所にあったら
ありがたいよね

けどさ
kururu は平日も自由になる訳で
しかも やっとこさ病院へ通える程度の貧困な訳で
わざわざ土曜に行く必要も無い
医師に訊いたら
「10日後くらいでも良い」というので
今度は平日に行く事にしたよ

本日土曜日 1,490円也(再診料、塗り薬代込み)
次回からは、1回1,340円の見込み
あと何回通うのかな〜


ラベル:医療
posted by kururu at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

障害者向け 就労支援 IT 講習、問い合わせ(その1)

区の広報紙で、
障害者向けのIT講習の募集を見つけた

区内の NPO がやってるの
障害者の在宅就労支援に IT 技術を教えてくれる
事務系コース、グラフィックコース、Webプログラミングコース、
などから選ぶ
週1回 ×2時間 × 半年 と、訓練時間が少ないので
補助的な業務に就く事を目指しているんだと思う
受講料 半年分で2万円也

kururu はこれまで
周囲の期待に応えようとして
自分に高いレベルを求め過ぎていたんだと思う
けどね
どんな知識や技術を身に付けても
電車通勤、フルタイムの勤務、進捗の管理、とかが出来ないと
ゼネラルな仕事で責任を果たすのは難しい
これまで幾度も、力不足で破綻を繰り返した

講習を主催する NPO に電話で問い合わせてみた
これまでの受講者たちは
一般企業に就職し、在宅勤務をしている人が多いんだって☆
例えば、
不動産会社に採用された人は
1日6時間くらいの在宅勤務で
イラストレーター(描画アプリケーションソフト)を使って
不動産広告用の間取図や案内図を作ったりしてるそうで

採用された当初からの在宅勤務って
どうもイメージが湧かなかったんだけど
そういう話を聞くと、なるほどそれなら出来そうだと思ったり

目指す勤務は在宅
そのための講習は週に1回で短時間
講習会場は バスで7~8分+徒歩10分
これなら無理なくいけるかも♪

そんな訳で
来月 説明会に行ってみる事にした
どんなかな〜
わくわく。。
つづく→
posted by kururu at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ! 優良納税者☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。